鮨やなぎ、江戸川橋駅から徒歩1分、本物の江戸前鮨のお店。

店名:鮨やなぎ
住所:東京都文京区関口1-48-12
電話:03-3260-1365

有楽町線の江戸川橋駅2番出口を出ると通りを挟んだ斜め向かいにあるお寿司屋さん、鮨やなぎです。
鮨やなぎは、近頃、少なくなった本当の寿司職人が握る本物の寿司を、銀座の半値で食えると寿司通が言っている位の店で、
一度は言って見たいと思っていました。

安いと言っても、そこはお寿司やのこと。
夜は敷居が高い気がしたので、取り敢えずランチを食べに行きました。
鮨やなぎ店内はカウンター席が10席の他、テーブルが何席かあって、十分30人は入れると思います。

カウンターに座らされ、注文。
ランチは、握り1人前が980円、1.5人前で1470円、自分は迷うことなく、1.5人前を注文。

3人の職人さんがカウンターの内側で手際良く握り、どんどん注文をこなしていく。
笹の葉に盛られた鮨が自分の前に並んで行く。

軍艦2貫、カッパ巻が4切れ、握りが8貫、それにエビの頭で出汁をとった味噌汁とデザートのフルーツが付いてこのお値段。
本当にうまかったです。

生きの良さで食べさせる北海道の寿司も良いのだけれど、腕の良い、寿司職人が握った本物の江戸前の寿司を久しぶりに食した感じ。
鮨やなぎの寿司飯は少し甘みの感じられるものでネタは当然良いし、ネタとのバランスが抜群。

創業が1958年だそうで、鮨やなぎはそろそろ60年。
もっと歴史のある鮨屋も珍しくないし、銀座あたりでは有名なうまい寿司を食べさせる
鮨屋も数多くあるが、値段もリーズナブルで且つこの本物感。

鮨やなぎ、寿司にうるさい親父さんたちにも自信をもって紹介できる寿司屋さんです。

work_outlinePosted in 和食