博多は中洲の博多鯖郎で、新しい鯖の世界に出会う

店名:博多鯖郎
住所:福岡県福岡市博多区中洲5-5-9サンゴールデンビル5F
電話:092-263-3856

博多鯖郎は、地下鉄中洲川端駅2番出口より徒歩すぐ。
住所は中洲ですが昭和通り沿いに近い方にあります。

烏骨鶏ラーメンのお店のビルの5Fです。
春吉から移転されたのだそうです。

博多鯖郎は、小さなカウンターとテーブルの個室のみ。
福岡では鯖を生でいただく文化があります。
それくらい新鮮な鯖がいただける環境だということです。

こちら、博多鯖郎さんは鯖専門店。
鯖専門店というのも全国的にはかなり珍しいのではないかな、と思います。

鯖を使った多彩なメニューがズラリ。
上司と一緒だったためオーダーすることはできなかったのですが、「鯖出汁のもつ鍋(1000円)」「鯖のクリームコロッケ(700円)」「鯖塩辛(900円)」など気になるメニューがまだまだたくさんありました。

私たちが頂いたのは、博多鯖郎名物、泳ぎ鯖セット(3580円)ますば鯖のお刺身。
薄切りにしてあるのですが、それでもコリコリと歯ごたえがよく当たり前に臭みもなし!
程よく脂ものっていてこれは絶品です。

そして某ケンミンショーでも紹介されたというゴマサバ、ゴマサバは厚切りにしてあり、刻み海苔がてんこ盛りにされています。
やっぱりゴマサバは最高です。
この海苔とも合う!

そして炙り鯖。
皮目を少し炙っていて、これもこれの良さがあります。
香ばしさってすごい魔法ですね。

単品で鯖シューマイ(700円)鯖コロッケ(700円)もいただきました。
鯖シューマイはさすがに不安でしたが、こちらもわりと合う!

臭みなんて全くありませんでしたし、鯖コロッケはふわふわの鯖の身がアクセントになっていてものすごく美味しかったです。
ちなみに鯖コロッケは人気メニューのようですよ!

博多鯖郎らでは、鯖意外に熊本の赤牛もいただけます。
コース料理も数種類あるようなので次はコースもいただいてみたいな~。

work_outlinePosted in 酒場