蕎麦うえ田、名古屋市中川区にある並んでも食べたい蕎麦屋

蕎麦うえ田は、名古屋市中川区にある蕎麦屋です。
大きな通りに面しているわけではないので、場所として分かりづらいです。

外観は真っ黒な壁なので、蕎麦うえ田を初めて見た時は「何のお店だろう?」とい印象でした。
調べてみると、人気のお蕎麦屋さんらしいので、早速行ってみました。

蕎麦うえ田に行った日は、平日の12時前だったのですが、なんともうお待ちの方々が・・・。
その時は連れがお腹がすいている状態だったので、またにしようかと考えましたが、また来ても並んでるよねということになって、連れには空腹を耐えて待ってもらうことに。

扉を開けて中に入ると、二十扉の構造になっており、まずは、名前を書く紙と待つための椅子が置かれた小さな空間がありました。
順番がまわってくると、中から年配の女性の店員さんが次の客の名前を呼んで案内する形でした。
蕎麦うえ田の店内は、そんなに広くないながらも、ほどよい余裕のある席の配置がされていました。

蕎麦うえ田のメニューは、当然 ”蕎麦”。
せいぜい蕎麦に+天丼をつけれる程度で、いたってシンプルです。
(よく蕎麦屋でもうどんを置いてる店がありますが、ここはそういったものは一切なく蕎麦と天丼のみ)

蕎麦はどのメニューを頼んでも十割か二八か選べるようです。
最もシンプルなのは、ざる。

二八蕎麦・・・750円(追加 550円)
十割蕎麦・・・850円(追加 650円)

といった価格設定になっています。
天ざるにすると1700円になり、一気に値段が上がりますが、懐具合が大丈夫そうなら、ぜひ天ざるを試して欲しいですね。

蕎麦うえ田の桜海老のかき揚げとざるを食しましたが、絶品でした。
蕎麦は折角なので十割で。

蕎麦の香りが非常に感じられ、とてもおいしい蕎麦でした。
桜海老のかき揚げは、サクサクと非常に香ばしかったです。

お茶もそば茶を出され、またそばを食べ終わった後も蕎麦湯を出され、
本当に蕎麦好きには満足のいくお店だと思います。

店名:蕎麦うえ田
住所:愛知県名古屋市中川区外新町3-17
電話:052-351-1505

work_outlinePosted in 麺類