栃木市の道の駅にしかた「ふるさと一番」の手打蕎麦が最高!

店名:道の駅にしかた農村レストラン「ふるさと一番」
住所:〒322-0604 栃木県栃木市西方町元369-1
電話:0282-92-0991

栃木市西方町にある、道の駅にしかた農村レストラン「ふるさと一番」では新鮮な地元野菜を使ったメニューを楽しめます。

まず、レストランの入り口付近にある券売機で食券を購入します。
ふるさと一番の店員さん達の元気の良い挨拶に迎えられる店内は天井が高く、採光の良いログハウス風の雰囲気。

晴れている日は、男体山が窓越しの景色に映えます。
外の景色を見ながら食事をできる席があり、ひとりで訪ねても、団体で行っても楽しく過ごせる工夫がされているようです。

そして、ふるさと一番のおススメは、打ち立ての手打蕎麦。
蕎麦と天ぷらのセットで1100円程度で頂けます。
いつ食べても、コシがあるなめらかなお蕎麦です。

一緒に地元の野菜を使った天ぷらが、カラリと揚がって出てきます。
あと、ふるさと一番は、カウンターに蕎麦湯を置いてくれているのも嬉しいところ。
しっかりお蕎麦の栄養を頂きます。

なお、土日限定になりますが、朝採れ野菜たっぷりのサラダバーが300円!
サラダバー単品でも注文可能です。

レストラン入口にはジェラートショップがあり、地域で採れたいちごや梅などを使ったジェラート(350円)を販売しています。
また、健康を意識した季節のスムージーを数量限定で出しているときがあります。

栃木県庁で開催されたハッピージェラートの人気投票で優秀賞を獲得されたことがあるそうで、かなりの実力派のジェラートショップのようです。

work_outlinePosted in 麺類