鳥取市、レーク大樹1階の『レストランいしがま』は海の幸が満載!

店名:レストランいしがま
住所:鳥取県鳥取市金沢6番地
電話:0857-57-0301

鳥取市の湖山池湖畔に立つ『ホテルレーク大樹』内の1階にあるのが、レストランいしがまです。
鳥取駅から車で約20分でした。

数年前に兵庫県の水産会社に経営が変わられたということで、料理が美味しいと評判だったので行ってみると、入館してまずビックリしました。

1階にあるレストランいしがまは、前面丸くカーブ状にガラス貼りになっていて、見える景色は湖山池の静かな水面と美しい緑のコントラストで、ゆったりとした時間の中で料理を堪能できます。

レストランいしがまのメニューは海の幸がメインで、料金は大体1,200円前後の定食でしたが、中でもおすすめ料理は平日限定、さらに1日20食限定の800円の日替わり定食でした。

その日は、ブリかまの塩焼きがメインでしたが、大皿のブリかまは大きく身がしっかりついており上品な油が絶品のものでしたが、驚いたのは、そのメインに小皿が2皿、その日はキンピラごぼうとポテトサラダでしたが、さらに熱々出来立ての茶碗蒸しと、お造り(3種類)1皿と、みそ汁と香の物、御飯に、食後にホットコーヒーまで付いて800円という安価でした。

さすがのコスパに、11時オープンで12時前には完売していました。
レストランいしがまのスタッフの方は、忙しそうでも応対良く頑張っておられるのが分かりました。

work_outlinePosted in 和食