東京・八丁堀のウズベキスタン料理「ALOHIDDIN(アロヒディン) 八丁堀店」

「ALOHIDDIN(アロヒディン) 八丁堀店」は、都内ではとても珍しいウズベキスタン料理をいただけるレストランです。
日本橋にも店舗がありますが、個人的にはこちらの八丁堀店の方が居心地が良いのでおすすめです。

アロヒディンのオーナーさんがウズベキスタンのご出身だということで、本格的なウズベキスタン料理をいただくことができます。
また、トルコ料理とロシア料理のメニューもありますよ。

アロヒディン店内はエキゾチックでムーディーな雰囲気です。
照明も暗めなので、デートにもおすすめです。

ランチはとてもリーズナブルで500円程度~1,000円、ディナーは5,000円程度~となっています。
アロヒディンで特におすすめしたいのが、ランチの「トリプルプレート」です。

ウズベキスタンを代表する「タバカ(鶏肉をオーブンで焼いたもの)」や「バルボニア(牛ミンチと豆を煮込んだものにチーズがのっている料理)」、ミントが利いたラム肉などをいただける贅沢なランチプレートです。

お値段は確か1,000円程度だったと思います。
ぜひ行ってみてください。

店名:ALOHIDDIN アロヒディン 八丁堀店
住所:〒104-0032 東京都中央区八丁堀1丁目4-8 森田ビル B1
電話:03-6222-9733