文京区湯島、爽やかな辛さが後を引くデリー 上野店のカシミールカレー

店名:デリー 上野店
住所:東京都文京区湯島3丁目42-2
電話:03-3831-7311

上野駅から徒歩で10分ほど歩いた場所にある上野の名店デリー。
デリーの人気は昼時になると店に入るためのお客の行列が長く伸びているほどだ。

店の外からデリー店内を覗くと、お世辞にも広いとは言い難い店内にテーブル席が数席とカウンター席が数席、窮屈そうに並べられている。
主に厨房にはインド人スタッフとホールに日本人スタッフが在中している。

オーダーを取るとすぐにキッチンのスタッフがテキパキと準備に取り掛かり始める。
カウンターに座ると目の前でキッチンの動向が確認でき、厨房から香ってくるスパイスの香りに期待感が膨らむ。

メニューはどれも単品で1000円台と、平均的な値段構成だ。

そして、デリーといえば、なんと言っても爽やかな辛さが売りのカシミールカレーである。
一般的なカレーと比べると見た目はとても黒く、スープカレーのようなサラサラとしたカレーだ。

そして、大ぶりなジャガイモと鶏肉が添えられている。
一口食べるとすぐに口いっぱいに辛さが広がりその後、複雑に絡まりあったスパイスの香りが鼻を抜ける。

黒い見た目からは想像できない爽やかな辛さを実感することができる。
徐々に食べ進めていくと額からは大粒の汗が浮き始め、食べ終わる頃には全身から汗が吹き出ているの気がつく。

完食後、満腹感もさることながら、スパイスによって活発になった胃腸の動きを感じることができ、その動きがまだ食べられるぞと語りかけてくるようである。
爽やかな辛さの余韻に浸りながら帰りの道中いつも考えることである。