スローカフェ、佐賀県多久市で自然を満喫しながらホッとできるカフェ

スローカフェは、のどかな田園地帯が広がるところにポツンと存在している、オシャレなカフェ。
木の温もりが感じられるスローカフェ店内は、休日のランチには最適な場所です。

晴れた日には、テラス席で日差しを浴びながら昼食を楽しむこともできます。
また、スローカフェ屋外ではヤギが飼育されており、自由にエサを与えることが可能です。

ランチメニューは充実しており、常時収集類の中から選べます。
しかも価格は1,000円未満とリーズナブルです。

スローカフェおススメは「カレードリア」で、スパイスの辛さを半熟卵の絶妙なハーモニーが病みつきになってしまうかもしれません。
デザートメニューも充実しており、季節限定のパフェは目が離せません。

特に食べていただきたいのは、春に提供される「イチゴのパフェ」です。
想像以上の分量が出て来て驚いたのですが、ペロりと食べ切ることができました。

パフェなのにくどい甘さはなく、各層で違った味わいを楽しむことができます。
アイスの甘さをイチゴの酸味を含んだソースが、さっぱりとまとめてくれています。

他にも、好きなケーキを自由に数種類の中から選ぶことができるお得なデザートのメニューなどもあり、スローカフェはちょっと贅沢なティータイムを過ごすこともできます。

店名:スローカフェ slow cafe
住所:佐賀県多久市多久町3795-1
電話:0952-75-2077

東京都稲城市、クレープリーカフェ・ロスアードでフランスの休日

東京都稲城市の閑静な住宅街の中、ひっそりと佇むおしゃれなカフェが、カレープリーカフェ・ロスアードです。
2017年にオープンしたお店は、開店当初から地元住民の憩いのカフェとなりました。

ロスアードは京王線の稲城駅から徒歩十分、住宅街の階段を上るとそこには異国情緒あふれるおしゃれな空間が広がります。

フランス・ブルターニュ地方の郷土料理を扱うカフェですが、ロスアード名物は地元・稲城市のそば粉を使ったガレット。
蕎麦の香り豊かな日本人好みのガレットになっています。

ガレットやクレープはメニューが豊富なのもロスアードの特徴。
筆者のオススメクレープは、ルガール・キャラメル750円。

日本未発売のフランス産バター「ルーガールバター」を使用した塩キャラメルソースのクレープ。
繊細で上品なクレープ生地、甘すぎないキャラメルソースはバニラアイスとの相性が抜群です。

ロスアードのランチタイムには、お食事のガレットとデザートのクレープ、ドリンクがセットになったお得なメニューがあり、なんといっても9のつく日限定のクレープビュッフェは全国のクレープ好きさん注目のイベントです!

店名:カフェ・ロスアード Cafe ROSSARD
住所:東京都稲城市百村525フロムS 1F
電話:042-379-9674
HP:http://rossard.jp/

埼玉県久喜市にある喫茶店パロキアは昔懐かしい雰囲気が素敵

店名:パロキア
住所:埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲菖蒲85-1菖蒲文化会館アミーゴ1F
電話:0480-48-7839

パロキアは埼玉県久喜市にある喫茶店です。

菖蒲文化会館に併設された店舗は、開店してから間もないのですが、すでに地元の人々から憩いの場として愛され始めています。
パロキアは元々、埼玉県南埼玉郡宮代町、東武動物公園の駅前で長い事営業されていました。

しかし、建物の老朽化に伴い閉店を余儀なくされ、紆余曲折を経て、現在の地に移転する事が決まったようです。
そんな経緯がありまして、パロキアは以前の常連さんなども訪れ、すでになかなか賑わっている様子です。

こちらのパロキアの売りは、やはり何と言ってもその食べ物の美味しさにあります。
ナポリタンやミックスピザ、ハムトーストなど、いかにも喫茶店の食べ物という感じのラインナップが良いです。

郷愁を誘う味といいましょうか、コーヒーと一緒に無性に食べたくなるような魅力があります。
もちろんコーヒーも絶品です。

新しいお店でも、以前のお店同様に居心地の良さも健在です。
なぜか落ち着くといいますか、パロキアだけゆったり時間が流れているようなそんな不思議な空間です。
それは、マスターの素敵な人柄の良さがお店に溢れているせいかもしれません。

ウオキュー イン メリールー WOQ in Marylou、東京都青梅市本町にある人気カフェ

店名:ウオキュー イン メリールー WOQ in Marylou
住所:東京都青梅市本町205
電話:0428-24-4710

東京都青梅市本町に店舗を構えている「WOQ in Marylou」は、市内では名が知られているところとなっていて、最寄り駅は青梅駅であり、徒歩4分ぐらいの場所に店舗があるので、アクセスしやすいところであり、駐車場もあるのでバイクや車を使い行くことができます。

WOQ in Marylou店舗内は、それなりに広々していておしゃれな雰囲気の内装であり、落ち着いた空間が演出されているので、リラックスした気持ちで食事を楽しめるようになっています。

WOQ in Marylou店主やスタッフの方々の雰囲気もよく、愛想が良い方が多く、地元に住んでいる人達が多かったりするため、青梅のことを色々と聞くことができます。

定休日は、火曜日、水曜日でありそれ以外は営業していて営業時間帯に関しては午前11時から午後17時までになっています。

WOQ in Marylouおすすめのメニューについては、オリジナルブレンドコーヒー、ストレートコーヒーマンデリン、アイスコーヒー、りんごとミルクのケーキ、チーズケーキ、チョコレートケーキ、キャセロールプレートセットなどになっています。

WOQ in Marylouのコーヒーは、ほんとに美味しいので、青梅市へ来た際は一度足を運ぶことをおすすめします。

エル・パンドール、羽島郡笠松町米野にあるゴルフができる喫茶店

店名:エル・パンドール
住所:岐阜県羽島郡笠松町米野781-45
電話:058-387-1125

エル・パンドールは、各務原イオンから見ないの方に行った、ちょっと閑静なところにひょっこりとある喫茶店です。
ここの喫茶店は、基本的にはモーニングとかで出るメニューは、この辺りの喫茶店としては平均的なものでありますが(トースト、たまご、やさい、果物)、エル・パンドールの特徴はゴルフができることです。

喫茶店で380円以上ご飲食された方のみ利用できるようになっているもので、ゴルフ球が100球で平日150円、土日祝250円という料金設定となっています。

ゴルフ場の相場を知っているわけではありませんが、この値段でこれだけ打てるというのであれば、結構安いのではないでしょうかね?
わたしもゴルフはほとんどやったことはありませんが、ちょっとだけ運動がてらに食べ終わった後にやってみました。

後、エル・パンドールのモーニングの味に関しては、この辺りのモーニングとしては平均的な味だったと思います。
量はそこそこありますので、損するようなことはないと考えていいでしょう。

ご飯を食べた後の運動がてらに、打ちっぱなしというのも、人によっては意外にいいかもしれません。
エル・パンドールは、ゴルフが好きな人には結構おすすめです。

埼玉県幸手市のオシャレなカフェ、フィー&コー ffee&co. the coffee shop

店名:ffee&co. the coffee shop
住所:埼玉県幸手市緑台1丁目26-23
電話:0480-99-2272

ffee&co. the coffee shopは埼玉県幸手市にあるカフェです。

「こんな場所にこんなオシャレなお店があるなんて!」って感じのお店です。
それこそ都内にありそうなハイセンスな雰囲気です。

ffee&co. the coffee shop店内は、シンプルでモダンなデザインの調度品で飾られています。
壁には何やら展示会やライブのポスターなども飾られ、ただの飲食店というよりは何かしらのカルチャーを発信しているような雰囲気があります。

肝心のffee&co. the coffee shopメニューですが、ネルドリップで一杯ずつ淹れたコーヒーがメイン。
意外とフードメニューも充実していて、カレーやキッチュ、ちょっとした焼き菓子などあります。

どれもコーヒーに合いますし、何よりこのようなメニューを出しているお店は近隣にないので、そういう意味では唯一無二のお店だと思います。

特にキッチュはボリュームもありますし、見た目にも色鮮やかです。
野菜がたっぷり摂れるのも嬉しいですよね。

ffee&co. the coffee shop店主の温和な空気感もお店の雰囲気に合っています。
毎回、程よい距離感で接客してくれるのでそれも心地よいですね。

キャリールーム carry room、滋賀県長浜市のカレーとデザートが美味しいカフェ

キャリールームは、旧国道八号線を通って長浜市に入ると見えてくるカフェ。

小さな倉庫を改装したようなこじんまりとしたカフェで、いつも落ち着いた雰囲気で迎えてくれます。
おしゃれなモダンな家具があり、ゆったりとした音楽が流れ、キャリールームは何度も通いたくなるようなカフェです。

キャリールームのおすすめは何と言ってもキーマカレー。
ひき肉や野菜のペーストをベースにしていくつものスパイスを合わせたカレーはスパイシーさの他にも、ほのかな甘みや苦みがあり、奥行きのある複雑な味わいです。

ランチタイムに行けば、ジュースとのカレーライスのセットで550円。
他にも350円でチーズのたっぷりのったカレートーストもあり、こちらもおすすめ。

カレーのあとにぜひとも食べておきたいのがデザート。
ロールケーキやチーズケーキ、カボチャのプリンやシュークリームなど、キャリールームのデザートはどれも絶品。

特におすすめのなのは、友人いわく世界で一番美味しいロールケーキ。
フルーツをベースにしたロールケーキは生地がもちもちふわふわ、クリームも生地と絶妙なバランスとなるように重ねられていて、とにかくすごい。

イチゴやいちじく、サツマイモのクリームなど、ロールケーキの内容は季節によって変わるので、通うたびに楽しみになります。
キャリールームの店舗情報は以下のとおりです。

店名:キャリールーム carry room
住所:滋賀県長浜市平方町248-2
電話:080-1519-1702