エル・パンドール、羽島郡笠松町米野にあるゴルフができる喫茶店

店名:エル・パンドール
住所:岐阜県羽島郡笠松町米野781-45
電話:058-387-1125

エル・パンドールは、各務原イオンから見ないの方に行った、ちょっと閑静なところにひょっこりとある喫茶店です。
ここの喫茶店は、基本的にはモーニングとかで出るメニューは、この辺りの喫茶店としては平均的なものでありますが(トースト、たまご、やさい、果物)、エル・パンドールの特徴はゴルフができることです。

喫茶店で380円以上ご飲食された方のみ利用できるようになっているもので、ゴルフ球が100球で平日150円、土日祝250円という料金設定となっています。

ゴルフ場の相場を知っているわけではありませんが、この値段でこれだけ打てるというのであれば、結構安いのではないでしょうかね?
わたしもゴルフはほとんどやったことはありませんが、ちょっとだけ運動がてらに食べ終わった後にやってみました。

後、エル・パンドールのモーニングの味に関しては、この辺りのモーニングとしては平均的な味だったと思います。
量はそこそこありますので、損するようなことはないと考えていいでしょう。

ご飯を食べた後の運動がてらに、打ちっぱなしというのも、人によっては意外にいいかもしれません。
エル・パンドールは、ゴルフが好きな人には結構おすすめです。

埼玉県幸手市のオシャレなカフェ、フィー&コー ffee&co. the coffee shop

店名:ffee&co. the coffee shop
住所:埼玉県幸手市緑台1丁目26-23
電話:0480-99-2272

ffee&co. the coffee shopは埼玉県幸手市にあるカフェです。

「こんな場所にこんなオシャレなお店があるなんて!」って感じのお店です。
それこそ都内にありそうなハイセンスな雰囲気です。

ffee&co. the coffee shop店内は、シンプルでモダンなデザインの調度品で飾られています。
壁には何やら展示会やライブのポスターなども飾られ、ただの飲食店というよりは何かしらのカルチャーを発信しているような雰囲気があります。

肝心のffee&co. the coffee shopメニューですが、ネルドリップで一杯ずつ淹れたコーヒーがメイン。
意外とフードメニューも充実していて、カレーやキッチュ、ちょっとした焼き菓子などあります。

どれもコーヒーに合いますし、何よりこのようなメニューを出しているお店は近隣にないので、そういう意味では唯一無二のお店だと思います。

特にキッチュはボリュームもありますし、見た目にも色鮮やかです。
野菜がたっぷり摂れるのも嬉しいですよね。

ffee&co. the coffee shop店主の温和な空気感もお店の雰囲気に合っています。
毎回、程よい距離感で接客してくれるのでそれも心地よいですね。

キャリールーム carry room、滋賀県長浜市のカレーとデザートが美味しいカフェ

キャリールームは、旧国道八号線を通って長浜市に入ると見えてくるカフェ。

小さな倉庫を改装したようなこじんまりとしたカフェで、いつも落ち着いた雰囲気で迎えてくれます。
おしゃれなモダンな家具があり、ゆったりとした音楽が流れ、キャリールームは何度も通いたくなるようなカフェです。

キャリールームのおすすめは何と言ってもキーマカレー。
ひき肉や野菜のペーストをベースにしていくつものスパイスを合わせたカレーはスパイシーさの他にも、ほのかな甘みや苦みがあり、奥行きのある複雑な味わいです。

ランチタイムに行けば、ジュースとのカレーライスのセットで550円。
他にも350円でチーズのたっぷりのったカレートーストもあり、こちらもおすすめ。

カレーのあとにぜひとも食べておきたいのがデザート。
ロールケーキやチーズケーキ、カボチャのプリンやシュークリームなど、キャリールームのデザートはどれも絶品。

特におすすめのなのは、友人いわく世界で一番美味しいロールケーキ。
フルーツをベースにしたロールケーキは生地がもちもちふわふわ、クリームも生地と絶妙なバランスとなるように重ねられていて、とにかくすごい。

イチゴやいちじく、サツマイモのクリームなど、ロールケーキの内容は季節によって変わるので、通うたびに楽しみになります。
キャリールームの店舗情報は以下のとおりです。

店名:キャリールーム carry room
住所:滋賀県長浜市平方町248-2
電話:080-1519-1702

メルシーズカフェ、豊橋のモーニングもできるおすすめカフェ

愛知県豊橋市の向山公園の目の前にあるメルシーズカフェは、女性に人気のお洒落なカフェです。
メルシーズカフェ店内は、天井が高く大きな窓がありとても開放的です。

春は公園の桜が窓から見え店内からお花見もできます。
メルシーズカフェの店員さんは、女性中心で丁寧な接客です。

朝は9時から11時までモーニングタイムです。
ドリンク付きで530円、630円、730円と選ぶことができ、メルシーズカフェは姉妹店がサンドイッチ店だけあってこだわりのパンがとても美味しいです。

ランチタイムにはパスタ、バーガー、カレー、リゾットがありドリンクやデザートとお得なセットも選べます。
価格はドリンクとデザートセットを選ぶと2000円以下で楽しめます。

メルシーズカフェのパスタのオススメは「ナスとベーコンのトマトパスタ」です。
鷹の爪とニンニクのきいたトマトソースはとても濃厚で厚切りのベーコンとナスにピッタリです。

メルシーズカフェは、ケーキもおススメです。
ケーキセットにするとプラス500円でドリンクが選べます。

ケーキセットはケーキにフルーツやアイスが添えられフルーツソースなどで飾り付けがしてあり見た目にも楽しめます。
インスタ映え必須です。

夜は22時まで日曜日は21時閉店です。
定休日は火曜日になります。

店名:メルシーズカフェ mercy’s cafe
住所:愛知県豊橋市向山町塚南28-5
電話:0532-56-4602

カフェタイム、京都市南区久世高田町のコーヒーショップ

京都府京都市のコーヒーショップ カフェタイムをご紹介します。

カフェタイムでは新鮮な焙煎し立てのコーヒー豆と、そこから淹れられた美味しいコーヒーを味わうことができます。
カフェタイムの代表は優れたカッパーとして世界各地のコーヒー産地を駆け巡っており、よりすぐりの美味しいコーヒー豆を飲んだり買ったりすることができます。

店員さんはコーヒーについて大変詳しく色んな国のコーヒーの生産状況について教えてくれます。
おすすめはカップオブエクセレンスという品評会に入賞したコーヒーがおすすめです。

カップオブエクセレンスに入賞したコーヒーは各国で選び抜かれた選りすぐりのコーヒーが世界的なカッパーによりカッピングされ、その国のその年のロットの上位10-20ロットのみが入賞出来る非常に貴重なコーヒーだそうです。カフェタイムではそんな選び抜かれたほんとうに貴重なコーヒーが飲めます。

ものによっては2000円ちかくすることがありますが、他のコーヒーとは明らかにちがうスペシャルな味が味わえます。
もちろんもっとお手頃価格のコーヒーも販売しています。

店名:カフェタイム
住所:京都府京都市南区久世高田町35-31
電話:075-932-1690

スフレパンケーキが大人気!星乃珈琲店 青梅店。

美味しいパンケーキで大人気の星乃珈琲店、全国にどんどん店舗が増えています。
青梅店は小作駅北口から徒歩10分程歩いてコープの隣にあります。

星乃珈琲店 青梅店の特徴としてはテラス席があり、動物も一緒に入れる所です。
ワンちゃんのお散歩ついでに立ち寄る方も多くいらっしゃるようです。

お店は朝から結構お客さんが入っています。
ランチもカフェだけあって、夜は若干空いている事が多いです。

星乃珈琲店 青梅店メニューの一押しはやはりスフレパンケーキです!!
本当に生地が軽く、中がふわふわになっています。
どうすればこんなふわふわ生地になのでしょうか?教えてほしいです。

シロップは黒蜜、メイプル、蜂蜜から選べます。
私は一番メジャーなメイプルをよく選びますが、このメイプルシロップの甘さも程よくとても美味しいです。
焼き上がりまで20分程かかりまので、お急ぎの方は別のメニューにした方がいいです。

もちろんパンケーキ以外のメニューも、もちろん美味しいです。
珈琲もこだわっていて美味しいですし、星乃珈琲店の定番モーニングもあります。
お店の詳細は以下になります。

店名:星乃珈琲店 青梅店
住所:東京都青梅市新町2-4-9
電話:0428-78-2515

パンケーキ好きの方は是非行ってみてください。

カフェ スイッチ (Cafe SWITCH)、熊本市の居心地バツグンのカフェ。

店名:カフェ スイッチ (Cafe SWITCH)
住所:熊本県熊本市中央区上通町1-24 ビアーレビル 1F
電話:096-354-7731

熊本市中央区にあるカフェ スイッチ (Cafe SWITCH)は、少し分かりにくい場所にありますので、初めての方は通り過ぎてしまうかもしれません。
通町の電停を降りて上通アーケードからちょっと入ったところにありますが、左側を注意して歩くと看板が出ています。

ドコモショップの横から細い小道に入ったら、隠れ家的なカフェに突き当たります。
それが、今回おすすめしたいカフェ スイッチ (Cafe SWITCH)です。

カフェ スイッチ (Cafe SWITCH)は、一人でゆっくりしたいときによく訪れるのですが、お友達同士やカップルの利用も多いようです。
時間帯によるかもしれませんが、私が利用するときはいつ行っても適度に埋まっている感じで、混みすぎても空きすぎてもいないので長居しやすい雰囲気です。

カフェ スイッチ (Cafe SWITCH)店内は少しだけ暗く、あまり店員さんも干渉してこないのでゆったりでき、ラテを飲みながら本を読んだり、パソコンをしたりして過ごせます。
ただ、こちらは電源やフリーwifiがないので、がっつりノマドワークするという感じではないです。

店員さんのサービスは程よい距離感でいつも心地よいです。
席に着いたらすぐにお水とオーダーを取りにきてくれ、あまり待たされません。
それでいて、そのあとは基本放っとかれるので、急かされる感じがまったくなく、ゆっくりできます。

カフェ スイッチ (Cafe SWITCH)は、ラテアートも可愛くついつい頼んでしまうのですが、ランチの時間帯に提供されるちょっとお得なランチセットがおすすめです。
その中でも時々無性に食べたくなるのが、バターチキンカレーです。
ランチの時間帯は、ドリンク付きで1000円からお釣りがくるくらいです。

バターチキンカレーは、一皿にサラダとポテチがついています。
普通のカレーと比べて味はマイルドで辛すぎないので、辛いものが苦手な方にもおすすめです。
こちらでは、名物のエビとアボカドのサンドウィッチやスープ系も美味しいですが、バターチキンカレーはクセになる美味しさです。