SAKURA INDIAN NEPALI RESTAURANT、新小岩にあるチーズナンと種類豊富なカレーがおすすめのインド料理店

店名:SAKURA INDIAN NEPALI RESTAURANT
住所:東京都東新小岩1-14-5
電話:03-5671-1126

SAKURA INDIAN NEPALI RESTAURANTはJR新小岩駅から徒歩5分となっていますが、駅から少し離れたところという印象です。
蔵前橋通り沿いにあるので、わかりやすい立地ではあります。

SAKURA INDIAN NEPALI RESTAURANT店内はそこまで広くはないですが、いつ行っても満席ということは無いので比較的ゆっくりといただけます。

ランチは一般的なインドカレー屋さん同様で、SAKURA INDIAN NEPALI RESTAURANTはナンがお代わり無料です。
選ぶカレーによってランクがあってそれによって料金が異なります。

一番安くてダルカレーなどがサラダ、ナン食べ放題と飲み物がセットで750円ぐらいだったと思います。
一番高いカレーのセットで1000円ぐらいです。

辛さの設定も、甘口から標準、中辛、辛口と4つの中から選べますし、甘口は全然辛くないのでお子さんでも大丈夫です。
お子様カレーセットというのもあるので、そちらはデザートもついていますしお勧めです。

チーズナンにすると200円アップですが、レディースセットなどはもともとナンがチーズ、ゴマ、ガーリックの中から選べてカレーも2種類選べ手1050円なので、私がそれをいつもオーダーしています。
カレーは本格的なインドカレーで、ホウレンソウチキンやキーマ、マトンもあります。

SAKURA INDIAN NEPALI RESTAURANTには接客の方一人と、キッチンには2人いました。
手際も良いですしスピーディーに料理を運んでくれますし日本語も通じます。
お代わりのナンは、ハーフでも注文出来ます。

サンライズ、横浜市緑区にあるコスパの良いインド料理店

横浜線中山駅から徒歩5分ほど。青色の階段を登った先に、インド料理屋さん「サンライズ」があります。

店名:サンライズ
住所:神奈川県横浜市緑区台村町195 2F
電話:045-931-3307

建物に近づくと、もうスパイスの香ばしい香りが漂ってきます。
サンライズ店内はゆったりしたスペースにテーブルと椅子が置かれており、通気も良いです。

スタッフさんはすべてインドやネパールの方のようですが、日本語で丁寧にオーダーを受けてくださいます。

サンライズのランチセットは700円からとお安く、どのセットにもA4サイズよりも大きいくらいのナンがついてきます。
ナンは焼きたてのもちもちで、単品でも美味しくいただけます。

しかもこれがおかわり自由なのでコスパは最高です。
焼くのに少し時間がかかると見えるので、一枚目が少し残っている状態でおかわりをオーダーすることをおすすめします。

サンライズおすすめはチキンカレー。
ごろんと入った鶏肉が柔らかく煮込まれており、パサパサすぎず脂っこすぎず絶妙な塩梅です。
辛さを選ぶことができますが、辛いものが苦手でなければ中辛以上をおすすめします。

また、サンライズはお酒のメニューや、オニオンリングやモモなどのおつまみメニューもスパイシーな風味が楽しめ、かつ良コスパ。
ランチもディナーも、安く美味しくおなかいっぱいになれる良いお店です。

ベトナム料理店ホイアン、大阪市西成区玉出でベトナム気分になる

店名:ベトナム料理店ホイアン
住所:大阪市西成区玉出西1-5-10
電話:06-6659-1555

たまには異国の料理が食べたいと思い向かったのが、玉出にあるベトナム屋台ホイアン。

ホイアンに入ると壁一面にランタンがあり、いきなり異国感がありました。
このランタンは現地から取り寄せているので、本場の雰囲気を味わえます。

私がホイアンに行ったのは昼でも夜でもなく、なんと朝。
実はモーニングもやっているのです。

ベトナム料理屋にモーニングのイメージはなかったのですが、友人に教えてもらい行くことにしたんです。

ホイアンのモーニングメニューは3種類あり、どれも500円とお手頃。
私が注文したのは、とり肉のフォーモーニング。

やはりベトナム料理といえば、フォーだろうということで注文したんです。
この料理なんですが、500円では割に合わないほど手間がかかっている。

なんと、鶏肉と野菜を8時間ほど煮込んでスープを作っているのだとか。
そのスープに米粉の平麺、鶏肉と野菜などの具材が入っています。

とり肉のフォーなんですが、朝に食べるにはぴったりな優しい味です。
スープは少し甘めで、日本人にも食べやすいです。

フォーの他にはベトナムの自家製漬物と、ドリンクが付いてきます。
ドリンクはせっかくだから、ベトナムコーヒーを注文しました。

濃厚なコーヒーで、コンデンスミルクを入れるとさらに美味しいです。
ホイアン、たまには異文化に触れるのもいいなと思いました。

文京区湯島、爽やかな辛さが後を引くデリー 上野店のカシミールカレー

店名:デリー 上野店
住所:東京都文京区湯島3丁目42-2
電話:03-3831-7311

上野駅から徒歩で10分ほど歩いた場所にある上野の名店デリー。
デリーの人気は昼時になると店に入るためのお客の行列が長く伸びているほどだ。

店の外からデリー店内を覗くと、お世辞にも広いとは言い難い店内にテーブル席が数席とカウンター席が数席、窮屈そうに並べられている。
主に厨房にはインド人スタッフとホールに日本人スタッフが在中している。

オーダーを取るとすぐにキッチンのスタッフがテキパキと準備に取り掛かり始める。
カウンターに座ると目の前でキッチンの動向が確認でき、厨房から香ってくるスパイスの香りに期待感が膨らむ。

メニューはどれも単品で1000円台と、平均的な値段構成だ。

そして、デリーといえば、なんと言っても爽やかな辛さが売りのカシミールカレーである。
一般的なカレーと比べると見た目はとても黒く、スープカレーのようなサラサラとしたカレーだ。

そして、大ぶりなジャガイモと鶏肉が添えられている。
一口食べるとすぐに口いっぱいに辛さが広がりその後、複雑に絡まりあったスパイスの香りが鼻を抜ける。

黒い見た目からは想像できない爽やかな辛さを実感することができる。
徐々に食べ進めていくと額からは大粒の汗が浮き始め、食べ終わる頃には全身から汗が吹き出ているの気がつく。

完食後、満腹感もさることながら、スパイスによって活発になった胃腸の動きを感じることができ、その動きがまだ食べられるぞと語りかけてくるようである。
爽やかな辛さの余韻に浸りながら帰りの道中いつも考えることである。

イーエフカレー 高柳店、藤枝市にあるお洒落な雰囲気が人気の本格インド、ネパール料理店

店名:E→F CURRY イーエフカレー 高柳店
住所 : 〒426-0041 藤枝市高柳2-6-40
電話:054-636-5522

外観からおしゃ感が漂うイーエフカレーはJR東海道本線 藤枝駅から徒歩20分あたりの場所にあります。

美味しくて本格的なスパイスやハーブを使ったインド、ネパール料理店です。
客層は学生や家族連れが多く比較的若い方が多い印象でした。

イーエフカレーおすすめメニューは、1000円前後で食べられるセットメニューです。
基本はカレーとナンかライスのセットになっています。カレーの辛さは選ぶ事ができます。

イーエフカレーはメニューの種類が豊富でセットメニューの選び方が分かりづらかったので店員さんに教えてもらいながら注文しました。
丁寧な接客対応でした。

私は辛口カレーが好きなので辛さのレベルを4にしましたが想像以上に辛口でした。
お子様用のメニューもあり、辛くないレベル1を注文しましたが、子供には少し辛めだなと思いました。

こちらのイーエフカレーの1番の特徴は豊富なカレーメニューと店内のお洒落な内装だと思います。

豆のカレーやココナッツのカレーなど本格的なスパイスを使った外国風のカレーが食べられます。
野菜を使ったカレーも多く、健康的なメニューにこだわっているのが伝わります。

イーエフカレー店内は青を基調とした海外のカフェ風の内装になっており女子会やデートにも良さそうでした。
周辺のカレー屋さんと比べると若干高めですが、お洒落な店内で食べる満足感があるお店です。

西荻窪駅すぐそば、シタルで美味しいカレーを食べてみませんか?

今回は美味しいカレー屋さん、「シタル(SITAL)」の紹介をしたいと思います。
お店の情報は下記の通りです。

店名:シタル(SITAL)
住所:東京都杉並区西荻北2-12-2 西嶋ビル1F
電話:03-3301-6733

シタルは西荻窪駅から徒歩5分程のところにある美味しいカレー屋さんです。

ランチであればだいたい1000~2000円ほどでカレーとナンがおなかいっぱい食べられます。
シタルは、ナンがおかわり自由なのが魅力的です。

夜は飲み食べ放題で男性が税抜き3990円、女性が2990円です。
とても美味しいご飯がこの値段で食べれるのであればコスパがいい方だと思います。

シタルで特にオススメしたいのはチーズナンです。
アツアツのナンにチーズがたっぷり練り込まれていてとても美味しいです。
辛いカレーでもマイルドになります。

プラス料金でセットメニューについている普通のナンをチーズナンに変更ことができるのでぜひ食べてみてください。

シタルの雰囲気はインドを感じることが出来る小物が飾っており、オシャレな感じです。
店員さんはインドの方だと思うのですが、日本語が上手でとても優しい接客をしてくれます。

駅前でクーポンを配っていたり、ウェブサイトにクーポンがあったりするのでそれを利用してぜひ行ってみてください。

東京・八丁堀のウズベキスタン料理「ALOHIDDIN(アロヒディン) 八丁堀店」

「ALOHIDDIN(アロヒディン) 八丁堀店」は、都内ではとても珍しいウズベキスタン料理をいただけるレストランです。
日本橋にも店舗がありますが、個人的にはこちらの八丁堀店の方が居心地が良いのでおすすめです。

アロヒディンのオーナーさんがウズベキスタンのご出身だということで、本格的なウズベキスタン料理をいただくことができます。
また、トルコ料理とロシア料理のメニューもありますよ。

アロヒディン店内はエキゾチックでムーディーな雰囲気です。
照明も暗めなので、デートにもおすすめです。

ランチはとてもリーズナブルで500円程度~1,000円、ディナーは5,000円程度~となっています。
アロヒディンで特におすすめしたいのが、ランチの「トリプルプレート」です。

ウズベキスタンを代表する「タバカ(鶏肉をオーブンで焼いたもの)」や「バルボニア(牛ミンチと豆を煮込んだものにチーズがのっている料理)」、ミントが利いたラム肉などをいただける贅沢なランチプレートです。

お値段は確か1,000円程度だったと思います。
ぜひ行ってみてください。

店名:ALOHIDDIN アロヒディン 八丁堀店
住所:〒104-0032 東京都中央区八丁堀1丁目4-8 森田ビル B1
電話:03-6222-9733