イーエフカレー 高柳店、藤枝市にあるお洒落な雰囲気が人気の本格インド、ネパール料理店

店名:E→F CURRY イーエフカレー 高柳店
住所 : 〒426-0041 藤枝市高柳2-6-40
電話:054-636-5522

外観からおしゃ感が漂うイーエフカレーはJR東海道本線 藤枝駅から徒歩20分あたりの場所にあります。

美味しくて本格的なスパイスやハーブを使ったインド、ネパール料理店です。
客層は学生や家族連れが多く比較的若い方が多い印象でした。

イーエフカレーおすすめメニューは、1000円前後で食べられるセットメニューです。
基本はカレーとナンかライスのセットになっています。カレーの辛さは選ぶ事ができます。

イーエフカレーはメニューの種類が豊富でセットメニューの選び方が分かりづらかったので店員さんに教えてもらいながら注文しました。
丁寧な接客対応でした。

私は辛口カレーが好きなので辛さのレベルを4にしましたが想像以上に辛口でした。
お子様用のメニューもあり、辛くないレベル1を注文しましたが、子供には少し辛めだなと思いました。

こちらのイーエフカレーの1番の特徴は豊富なカレーメニューと店内のお洒落な内装だと思います。

豆のカレーやココナッツのカレーなど本格的なスパイスを使った外国風のカレーが食べられます。
野菜を使ったカレーも多く、健康的なメニューにこだわっているのが伝わります。

イーエフカレー店内は青を基調とした海外のカフェ風の内装になっており女子会やデートにも良さそうでした。
周辺のカレー屋さんと比べると若干高めですが、お洒落な店内で食べる満足感があるお店です。

西荻窪駅すぐそば、シタルで美味しいカレーを食べてみませんか?

今回は美味しいカレー屋さん、「シタル(SITAL)」の紹介をしたいと思います。
お店の情報は下記の通りです。

店名:シタル(SITAL)
住所:東京都杉並区西荻北2-12-2 西嶋ビル1F
電話:03-3301-6733

シタルは西荻窪駅から徒歩5分程のところにある美味しいカレー屋さんです。

ランチであればだいたい1000~2000円ほどでカレーとナンがおなかいっぱい食べられます。
シタルは、ナンがおかわり自由なのが魅力的です。

夜は飲み食べ放題で男性が税抜き3990円、女性が2990円です。
とても美味しいご飯がこの値段で食べれるのであればコスパがいい方だと思います。

シタルで特にオススメしたいのはチーズナンです。
アツアツのナンにチーズがたっぷり練り込まれていてとても美味しいです。
辛いカレーでもマイルドになります。

プラス料金でセットメニューについている普通のナンをチーズナンに変更ことができるのでぜひ食べてみてください。

シタルの雰囲気はインドを感じることが出来る小物が飾っており、オシャレな感じです。
店員さんはインドの方だと思うのですが、日本語が上手でとても優しい接客をしてくれます。

駅前でクーポンを配っていたり、ウェブサイトにクーポンがあったりするのでそれを利用してぜひ行ってみてください。

東京・八丁堀のウズベキスタン料理「ALOHIDDIN(アロヒディン) 八丁堀店」

「ALOHIDDIN(アロヒディン) 八丁堀店」は、都内ではとても珍しいウズベキスタン料理をいただけるレストランです。
日本橋にも店舗がありますが、個人的にはこちらの八丁堀店の方が居心地が良いのでおすすめです。

アロヒディンのオーナーさんがウズベキスタンのご出身だということで、本格的なウズベキスタン料理をいただくことができます。
また、トルコ料理とロシア料理のメニューもありますよ。

アロヒディン店内はエキゾチックでムーディーな雰囲気です。
照明も暗めなので、デートにもおすすめです。

ランチはとてもリーズナブルで500円程度~1,000円、ディナーは5,000円程度~となっています。
アロヒディンで特におすすめしたいのが、ランチの「トリプルプレート」です。

ウズベキスタンを代表する「タバカ(鶏肉をオーブンで焼いたもの)」や「バルボニア(牛ミンチと豆を煮込んだものにチーズがのっている料理)」、ミントが利いたラム肉などをいただける贅沢なランチプレートです。

お値段は確か1,000円程度だったと思います。
ぜひ行ってみてください。

店名:ALOHIDDIN アロヒディン 八丁堀店
住所:〒104-0032 東京都中央区八丁堀1丁目4-8 森田ビル B1
電話:03-6222-9733

アジアンダイニングキッチン 韻彩、浜松市にある本格エスニック料理店

浜松には外国人労働者の方が多いということもあってか、多国籍料理レストランもたくさんありますよね。
そんな中でも特におすすめしたいのが、「アジアンダイニングキッチン 韻彩」です。

韻彩で食べられるのは、本格的なマレーシア料理です。

どの料理を選んでもほとんどはずれがないのですが、初めての方にぜひ食べてもらいたいのが「パクテランチ」です。
パクテというのは、マレーシアで人気のあるスープのことらしく、現地では「バクテ」、「パクテー」とも呼ばれているそうです。

私は韻彩で初めてパクテを食べたのですが、なんとも言えない旨味の深い味わいでひと口でファンになってしまいました。
とろとろに煮込まれたお肉とスパイスの風味が特徴です。

お値段は1300円くらいだったと記憶しています。
別の日にトムヤムクンもいただきましたが、こちらも絶品でしたよ。

韻彩のスタッフさんもとても感じが良く、終始リラックスしながらマレーシア料理を楽しむことができました。
浜松駅からは少し離れた場所にありますが、とてもおすすめです。

店名:アジアンダイニングキッチン 韻彩
住所:〒432-8036 静岡県浜松市中区東伊場1丁目18-13
電話:053-571-1768

アジアン料理 サハラ 志村三丁目店でインドカレーを堪能

店名: アジアン料理 サハラ 志村三丁目店
住所: 東京都板橋区志村3-25-9 シャトルハイツ野口 1F
電話: 03-5916-8815

インドカレーが大好きな人間です。
これまで色々なお店、インドでもカレーを食べてきました。

その中でもこちらのサハラは程よくインド、程よく日本という絶妙な味わいのカレーを食べることができます。

サハラ店員さんはインド系の方ですが教育がしっかり行き届いており、非常に丁寧に接客してくれます。
慣れない日本語でも頑張ってる姿が伝わり、好感が持てます。

サハラのオススメはランチの2種類カレーセット900円です。
カレー2種類、ライス、ナン、サラダ、スープ、デザートがついてこの値段です。
非常にお得だと思います。

他にもシークケバブが追加されたスペシャルセット1000円、カレーが3種類になったプレミアムランチセット1400円などがありますが、そちらは多すぎるぐらいなので私は2種類カレーセットをおすすめします。

ちなみにナン、ライスは食べ放題です。
お腹いっぱい食べることができます。

サハラは、カレーの種類もチキン、ポーク、魚介、野菜などたくさんあり、その上で日替わりカレーもあります。

何度行っても飽きず、通算100回は行ったと思います。
非常におすすめです。

新宿ボンベイ、伝説のカレー屋が代々木に移転して復活!

新宿ボンベイは、インドカレーの有名店です。
一度は惜しまれつつ閉店してしまいましたが、最近代々木に移転して復活しました。

店名:新宿ボンベイ
住所:東京都渋谷区代々木1-53-4 田尻ビル1F
電話:03-5304-8723

新宿ボンベイおすすめのメニューは、もちろんインディアンカリーです。
チキンカリーやバターチキン、ラムカリーなど、いろいろな種類の中からカレーを選べます。
インディアンカリーはだいたい1100円~1300円くらいの価格帯が中心です。

そのほかにもスパイシーなサラダやタンドリーチキンなどのインド料理が楽しめます。
デザートやドリンクのメニューも充実しています。
気軽なランチから、本格的なインディアンカリーディナーまで楽しめる、おいしいカレー屋さんです。

新宿ボンベイ店内は、落ち着いた雰囲気です。
接客はしっかりしています。
カレーやメニューについて質問すると丁寧に教えてくれます。

新宿ボンベイ店内はそれほど広くなく、席数もカウンター、テーブルそれぞれ10席~15席くらいです。
大人数で行くときは予約をしたほうがいいかもしれません。
個室もあるようです。

本格的な料理が手軽に食べられる「新宿ボンベイ」、復活してよかったです。これからもおいしいインディアンカリーを提供し続けてほしいです。

渋谷の街でタイ料理が満喫したいなら本格タイ料理バル プアンで決まり!

渋谷の駅近くにあるこちらのタイ料理専門店、プアンはとても本格的で実際にタイ人の方が作ってくれています。
変に日本人向けの味付けにすることなく、本当に本番の味を再現してくれていてありがたいです。

プアンは、お酒などの飲み物もタイに来たかのようなメニューが並んでいて、正直頼んだものが何のお酒なのか分からないということも多々あります。
しかし料理、お酒ともに全て美味しいです。

私がもっともおすすめするプアンのメニューは、『パッタイ』です。
これは日本で言う焼きそばのようなものなのですが、私達が知っている焼きそばとはまるで違う料理となっています。

食べたことのないような料理なのですが、非常に美味しく後を引く味です。
数名で行くと取り分けたりするため満足に食べられないため、2、3回注文することもあります。

プアンは調理している人だけでなく、ホールのスタッフもタイの方なので、味と相まってまるでタイの世界に行けたような感覚になります。
スタッフさんはどの方も良い方で、とても気さくで話すだけで楽しめます。

プアンの価格は安いというほどでまありませんが、サラリーマンやOLなど働く人にとってはちょうどいいコスパと言えます。
むしろこのコスパでこのクオリティはありがたいです。

店名:本格タイ料理バル プアン 渋谷店
住所:東京都渋谷区道玄坂1-5-9 ザ・レンガビル 2F
電話:03-6455-2096