ピッツェリア ダ チーボ、越谷レイクタウンで石窯で焼いたピザが食べられる!

ピッツェリア ダ チーボは、越谷レイクタウンkazeの中にあるイタリアンレストランです。
かなり広い越谷レイクタウンの中でも比較的駅に近いエリアにあるので、電車利用の人にも使いやすいお店です。

ピッツェリア ダ チーボは、お店の入り口から大きな石窯が見え、この石窯で焼いたピザが一番のおすすめです。
1000円前後で定番のピッツァ・マルゲリータをはじめとした数種類のピザがあります。
焼き立てがサーブされるのでチーズもトロトロで、耳も香ばしく、とても美味しく食べられます。

ピザのほかにもパスタもあります。乾麺のパスタと生パスタがあります。
ピザとパスタを頼んで、数名でシェアして食べるのがおすすめです。

ピッツェリア ダ チーボの料理にはセットメニューとして、サラダバー(350円)、ドリンクバー(200円)がつけられます。

サラダバーはサラダのほかにもスープとデザートが食べ放題です。
サラダバーのスイーツは一つ一つは小さいですが、ケーキやプリン、フルーツポンチなど数種類あります。

また、ピッツェリア ダ チーボのドリンクバーはかなり種類も豊富です。

イタリアンのお店ということもあり、ワインやワインを使ったカクテルも種類が豊富です。
時期によっては一人1杯まででスパークリングワインが300円程度で楽しめます。

店名:ピッツェリア ダ チーボ レイクタウン
住所:埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2 イオンレイクタウンkaze 3F
電話番号:048-940-1663

オリーブキッチン、西明石駅から車で5分のイタリアン

店名:オリーブキッチン
住所:兵庫県明石市鳥羽1749-2
電話:050-5841-3373

まず、オリーブキッチンは外観からすごくかわいくて、庭園にはお花もたくさんあって、ジブリに出てくる建物のようです。
夜はライトアップされていて、また昼間とは異なる表情になります。

オリーブキッチン店内もアットホームでかわいらしい雰囲気なのですが、座席はものすごく狭いです。

ランチにはドリンクや前菜のバイキングが付いているので、注文した料理が来る前にそれらのものを取ってきてテーブルに並べると、もはやメイン料理を置く場所がなくなってしまいます。

友人とオリーブキッチンに行ったときに私はパスタ、友人はピザを注文していて、どちらもシェアして食べる予定だったので、「一品ずつ持ってきてください」とお願いしたら、快く承諾してくれて、「ピザを焼くのは少し後にしますね」と言ってくれました。

前菜はどれもとても美味しくて、食べ放題のもののそれのレベルは遥かに越えています。
オリーブキッチンは、たくさんの種類の野菜が美味しく食べれます。
デザートはその時にあるものの中から選ぶのですが、どれも美味しそうで迷ってしまいます。

オリーブキッチンは人気店なため、ランチタイムは二時限の時間制限が設けられています。
食べるものがたくさんあるのでけっこうバタバタするかもしれません。

渋谷区恵比寿にある本格ピザの店、アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ

店名:アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 恵比寿
住所:東京都渋谷区恵比寿4-4-7
電話:050-5594-4168

ジュリア・ロバーツ主演の映画にも登場したイタリア・ミラノの超有名店が日本にオープンした、伝統できな本格ミラノピザを食べることができるお店です。

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレおすすめの料理は当然ピザで、お店の代名詞でもあるマルゲリータとマリナーラです。
どちらも甲乙つけがたいおいしさのため、両方おすすめです。

ランチタイムには日替わりのパニーニやカルツォーネにサラダ、スープ、ドルチェが付いたのランチ限定メニューもあります。

ピザは生地がもちもちとしていて、生地だけでも香りがよくとてもおいしいです。
そこに濃厚でフレッシュなトマトやチーズが乗り、ちょうどよい塩具合でおいしさが倍増します。
特にマルゲリータはジューシー感もあり、一度食べたら病みつきになるおいしさです。

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレの雰囲気はオープンな感じて、落ち着いた雰囲気と言うよりも、明るく陽気な雰囲気です。
スタッフの方は、爽やかでお店の雰囲気に合っている方が多いです。

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレは、いつも混んでいて慣れているからか、混雑時の接客もスムーズです。
週末など特に混み合う日にちや時間は予約した方が良いかもしれません。

足袋のTOBICHI、香川県高松のおしゃれなイタリアン。

足袋DININGがリニューアル。
足袋のTOBICHIに一歩入ると、そこは一気に大人っぽくておしゃれな空間です。

世界的に有名なポーランド発症の「ACE HOTEL」をイメージして作られた、このレストラン。
おしゃれなんですが、足袋のTOBICHIの居心地はとてもよく、それぞれが楽しく過ごせます。

足袋のTOBICHIのおすすめは、何と言っても名物のバーニャカウダ(1190円)。
ソースがおいしくてびっくりします。
野菜もとても新鮮で種類が多く、ほとんどの方が頼んでいるように見えました。

ボリュームたっぷりでお酒にも合うこのバーニャカウダソースが大好きです。
ドリンクは種類豊富で、100種類以上。
カクテルやビール、焼酎、日本酒など何でもそろっています。

足袋のTOBICHIのお店の方と仲良くなると、おまかせでカクテルを作ってもらうこともできるのだとか。
お酒も料理ももちろん素晴らしいですが、ここの魅力は何と言ってもスタッフの接客でしょう。

空気を読んで食事の邪魔をしないようにしてくれるのにはもちろん、いてほしいときにはなぜかすぐに駆け付けてくれます。

飲み放題付きコースは300円から。
デートや女子会、パーティなど、足袋のTOBICHIは幅広いシーンで行きたくなる自慢のお店です。

店名:足袋のTOBICHI
住所:香川県高松市多肥下町1551-3
電話:087-816-4004

信州松本あがたの森近く、イタリアンキッチンおりべ。

店名:イタリアンキッチンおりべ
住所:長野県松本市埋橋2丁目10-4
電話:0263-35-5937

信州松本の、ふんだんな食材をつかった、信州らしいイタリアンキッチンおりべ。
ちょっとした具材や、味が長野らしい。
おりべは、ピザもさることながら、パスタがめちゃくちゃうまいおすすめ。

やはり、長野はバターやマーガリン、ミルク、水、から、味がばつぐんな土地柄なので、パスタ、パスタソース、また、野菜や具材、どれも、他所にない、風味となるに違いない。

まず、産地、そして、環境、さらに、エサ、また、バターやマーガリンをつくる温度から違うから。
食べればわかります。

お昼はランチで、ミニコースが庶民に手の届く二千円代。
ピザなど800円から。

おりべの場所は、水玉芸術な松本私立美術館から塩尻方面へむかい、看板あり。
あがたの森から徒歩数分。小平選手の相沢病院近く。

店前に駐車場あり。
こじんまり、木のふんだんにつかわれた清潔な店内は、居心地よいカウンターとテーブル数席。

松本駅からも徒歩20分ほどか。
映画博士の愛した数式のロケ地も近い。
松本城へむかい、さらに山手へすこし行けば、浅間温泉や美ヶ原温泉。

立ち寄り湯、温泉センターや旅館が林立。
歴史も有馬温泉にならぶ古さで千年ものの温泉地。

アルプスに囲まれた松本は、駅前にバスセンターがあり、都心や各地へ便利な高速バスが出ている。

わさび田や連ドラや黒澤映画や、犬神家の一族などのロケ地、安曇野市は梓川の対岸。
距離的には豊科までは20kmくらい。
りんごと景色と水と雪。

ため息が出るくらい美しくて冷たい雪もよし、夏は避暑によし、空気をすいに信州にいかれたら、おりべのイタリアンは、おすすめです。

ルフラン、兵庫県川西市の人気イタリアン・ベーカリーレストラン 。

店名:ベーカリー レストラン ルフラン 川西店
住所:兵庫県川西市久代2-14-1
電話:072-758-3336

ルフランは、兵庫県川西市にある人気ベーカリーレストランです。
子供も連れて行きやすいアットホームな雰囲気なので、よく家族で利用させて貰っています。
ルフラン店内は、窓が多く明るく、カジュアルな感じなので、気軽に利用できるところが嬉しいです。

特にルフランでオススメなのが、モーニングです。
朝の8時から11時まで利用できるのですが、コストパフォーマンスが非常に高いと思います。
パンの食べ放題とコーヒー、モーニングプレートが付いて500円から食べる事ができ、本当に良心的だと感じます。

私はその中でもスクランブルエッグ、ソーセージの600円のモーニングセットがお気に入りです。
パンの種類も豊富で、朝からお腹いっぱい美味しいパンを食べれて、ワンコインは凄く特な気分になります。
11時まで頂く事が出来るので、ブランチとしても度々利用させて貰っています。

ピザやパスタなどの定番メニューの他、肉料理など種類が豊富で、何を頼んでもリーズナブルで美味しいと思います。
パン屋さんも併設されており、ルフランでは焼きたてのパンを購入する事ができ、子供連れにオススメできる1店です。
接客も安心できる対応だと思います。

ブルーバード、大阪梅田の絶景イタリアンレストラン!

店名:梅田ブルーバード
住所:大阪府大阪市北区角田町8-1梅田阪急ビルオフィスタワー15F
電話:06‐6363‐0222

ブルーバードは、大阪梅田にあるカップルにおススメのイタリアンレストランです。

妻と結婚記念日のディナーで訪れました。
オフィスタワーの中にあるので、レストランのあるフロアに行ってもビジネスマンが多く、最初は雰囲気の良いレストランがあるとはあまり思えませんでしたが、小さい入口からブルーバードに入ると感動するくらいきれいな夜景が広がっていました。

ブルーバード店内も薄暗い照明にしてあるので、余計に夜景が強調されてすごく良い雰囲気です。
ガラス張りの店内は、すべての席が夜景に向かって食事できるように配置されており、来店しているのはカップルばかりでした。

料理は、1人5980円のコースを頂きました。
量は少し足りないくらいでしたが、どの料理も美味しかったです。
こういったお店は、雰囲気ばかりが良く、料理はいまいちというパターンが多い印象ですが、ブルーバードは料理も美味しいです。

盛り付けもすごく凝っていて、夜景を眺めながらロマンチックな気分になります。
ブルーバードの店員さんもしっかり教育できている感じで不快な思いはしませんでした。

ドリンクは700円ぐらいからで少し高めの設定でしたが、ロケーションを考えると妥当と感じます。
カップルでしか入れない雰囲気のお店ですが、デートの時などに利用すると間違いないと思います。