デニーズ品川港南店のグリルチキン&牡蠣フライ~さっぱりおろしソース

店名:デニーズ品川港南店
住所:東京都港区港南2-5-3オリックス品川ビル1F
電話:03-5463-1858

デニーズ品川港南店では、バラエティに富んだメニューというのが特徴にもなっています。

特に、グリルチキン&牡蠣フライ~さっぱりおろしソースはそういった部分を特に特徴として持っているもので、グリルチキンとカキフライが同時に楽しめる点が魅力的なのです。

1つのメニューで、グリルチキンとカキフライを両方楽しめるということはなかなかないと思いますから、そういう意味でもデニーズでおすすめできるメニューと言えるのです。

グリルチキンはおろしソースを、カキフライはタルタルソースをそれぞれ使って食べることができます。

それぞれの料理を最高に美味しい状態で食べることができるわけですから、本当に贅沢に感じられます。

どちらも好きな人もいると思いますし、別々に食べるよりは値段が抑えられるはずです。

デニーズのグリルチキン&牡蠣フライ~さっぱりおろしソースは、値段が1098円となっているので、ボリュームのあるこの2つの食材を食べることができるにもかかわらず、この値段はかなり魅力的でしょう。

デニーズ品川港南店に来たときにはこういうメニューもあるということを思い出してほしいです。

work_outlinePosted in 洋食

センターグリル、横浜発祥のナポリタンが食べられる街の洋食店

店名:センターグリル
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1-9
電話:045-241-7327

センターグリルおすすめ料理

スパゲッティーナポリタン770円
横浜のホテルニューグランドが発祥のナポリタンですが、初代総料理長の元で修業した店主が作るナポリタンは絶妙バランスで昔ながらの味です。
元祖は生のトマトを使うレシピですが、より安価にしあげ皆さんに召し上がってもらうた為、ケチャップを使用したレシピは庶民派な洋食です。

・特製浜ランチ1250円
ディナータイムでも食べれるランチメニュー。
特製オムライスにチキンカツ、サラダとボリューム満点で食べ応えあるプレートランチです。
昭和を感じさせる銀のプレートもまた美味しさの調味料です。

・エビグラタン1200円
昔ながらの洋食といえばやはりグラタンですよね。
濃厚なホワイトソースと海老のバランスがベストマッチです。
玉ねぎもしっかり炒めてあるのでコクもありペロリといけちゃいます。

センターグリルの価格

1000~2000円

センターグリルの

お水はセルフサービスとなっていますが、オーダーと提供も早くストレスなく食事ができます。
笑顔と活気のある声もありしっかりしたサービスを提供してくれます。

センターグリルまとめ

やはりランチタイムは混んでいるので多少待つこともありますが、増築したのか回転は早いようです。

work_outlinePosted in 洋食

ノマキチ、新潟市東区にあるオムライスが有名な洋食屋

店名:Nomakichi(ノマキチ)
住所:新潟県新潟市東区河渡本町22-16-3
電話:025-271-9225

ノマキチは、新潟市東区にある、真っ赤な外観が特徴的なオシャレな洋食屋さんです。

ノマキチの名物はなんといってもオムライスです。
来店した人の半数以上が注文するほどの人気で、ふわふわの卵とチキンライスのバランスがたまりません。
卵もふわふわタイプか包むタイプがあり、自分好みに選べるのも嬉しいポイントです。

ランチタイムだと、オムライスやハンバーグなどのメイン料理に、スープ、サラダ、お好みの一品が選べて980円でした。
一品はグラタンやフライ、デザートとドリンクのセットなどを選ぶことができます。
リーズナブルな価格なので、女性を中心に愛されているお店です。

ノマキチは、土日は特に混雑しているので、待ち時間なく入りたいなら予約は必須です。
ランチタイムは11:30~14:30ですが、常にひっきりなしにお客さんが来店しているような状況でした。

お店の前に駐車場も用意されているので、車で向かうという方も安心です。

ノマキチは、メニューが豊富なので、何度も通いたくなるような、新潟県民に愛される洋食屋さんです。

work_outlinePosted in 洋食

横浜市の港南台にあるココスの生ハムとマッシュルームのサラダ

店名:ココス横浜港南台店
住所:神奈川県横浜市港南区港南台4-2-7
電話:045-830-0796

横浜市の港南台にあるココスにおいては、他のお店ではちょっと見かけないような豪華なサラダを食べることができます。
それが生ハムとマッシュルームのサラダになるのですが、こちらは使われている具材が特徴的と言えるのです。

全体的に見ると普通のサラダに思えるかもしれないですけど、やっぱり生ハムとマッシュルームの2つが目立ちます。
この2つが使われていると、なんだか豪華なサラダに感じられるという人もいると思うのです。

生ハムやマッシュルームはすごい高級食材というわけではないですけど、日常の中でそこまで頻繁に食べる食材ではありませんから、こういったものが使われているサラダを見ると珍しいという気持ちとともにちょっと豪華だなと感じられます。

実際、この2つの食材が良いアクセントになっていて、和風ベースのドレッシングが合わさると非常に美味しく感じられるのです。
値段が590円とサラダにしては割高に思えるかもしれないですけど、生ハムとマッシュルームを同時に食べられるメニューというのがそもそも見当たらないでしょう。

横浜市の港南台のココスに来たときには注文してみると、今までとは違ったサラダの感覚を味わえると思います。

work_outlinePosted in 洋食

PAYSAN(ペイザン)、福島県西白河郡にあるボリューミーな洋食店

西白河郡にあるPAYSAN。
場所はメガステージ矢吹の近くです。

PAYSANは地元で人気の洋食屋さんです。
お店はこじんまりとしてて全席30席ほどしかありませんが、ほとんど満員です。

予約もできないし営業日もほぼ不定期なので、食べに行けるのは本当にレアです。
ですが、PAYSANはナポリタンやピラフ、ハンバーグなどがとてもおいしいです。

ランチは11:00~15:00まで。
ディナーは17:00~21:00までとなってます。

私はランチのみ行ったことがあるのですが、ペイザンナポリ(サラダ、ドリンク、そしてパスタとエビフライ、ハンバーグがワンプレートでのってます)やハンバーグドリアが好みでよく食べます。

PAYSANは、どんなメニューでもサラダがついてくるので、女性に人気なのも納得です。
かなりボリューミーなのに、1000円~1500円で食べることができるので、友達と気軽にランチしたいと思ったときは利用しています。

日中は、主婦の方や学生らしき友達同士、たまにお一人で来られるような方であふれています。
どんな時間にいっても満席なので、少し待つのが欠点といえると思います。

店名:PAYSAN(ペイザン)
住所:福島県西白河郡矢吹町八幡町534-4
電話:0248-44-2936

work_outlinePosted in 洋食

新潟県燕市の洋食店、ふわふわたんぽぽオムライスのかりん亭!

店名:かりん亭
住所:新潟県燕市吉田鴻巣405-3 
電話:0256-92-6076

新潟県中越地区にある「かりん亭」の売りは、なんといってもぷるふわなたんぽぽオムライスです!
かりん亭の迫力満点の大きなオムライスは、お皿を少し揺らすとぷるぷると動き、オムライスのふわふわ加減が伝わってきます。

ネットやSNSで、そのぷるふわ加減を動画にしてアップしている方を度々見かけます。
思わず撮って自慢したくなるほどのぷるふわということですね。

とても大きなオムライスなのに、価格は1,000円ほど。
うれしすぎますね。

真ん中で割って食べるもよし、スプーンでそのまま掬って食べるもよし。
わたしは掬って食べました。
卵のふわふわ加減ももちろんこと、デミグラスソースもまたおいしいんです!

かりん亭は、県庁所在地である新潟市から車で下道1時間ほどかかりますが、わざわざ食べに行く価値があるオムライスだと思います。

お店はこじんまりとしていますが、駐車場はそこそこの広さなので、そこも嬉しいポイントです。
かりん亭はオムライスで有名なお店ですが、どうやらパスタやドリアなど、そのほかのメニューも絶品とのこと。

次はまた別のメニューを頼んでみたいと思います。
でもオムライスの誘惑に勝てないかも(笑)
皆さんもぜひ、かりん亭に足をお運びください!

work_outlinePosted in 洋食