関内で人気の老舗スペイン料理を堪能できるカサ・デ・フジモリ

関内にある1970年創業の老舗スペイン料理店、カサ・デ・フジモリ。

カサ・デ・フジモリの場所は、JR根岸線関内駅から徒歩5分ほど、ベイスターズ通りを北に進んでいくとあります。
外観は白壁がレンガような作りで囲まれており、入り口のドアの両サイドにはランプがあるのが目印です。

お店の中に入ると、オレンジがかった照明で木の温もりを感じられ、お洒落なアンテークが数多くありました。
カサ・デ・フジモリ店内は思っていたより、奥行きがあり広々としているのでゆったり過ごせる印象です。

ランチの時間帯に訪問して、私は牛のシチューを選びました。
可愛いお皿に盛り付けされた牛のシチューは男性でもお腹が満たされるほどのボリューム感。

そして、ナイフを使わなくてもホロホロを崩れてしまうほど、とても柔らかいお肉です。
コクと深みのある味で最後まで美味しく頂きました。

パンとスープとサラダとドリンクが付いて1,600円ほど。
本格スペイン料理を堪能できて、コスパ抜群です。

その他、ランチでは1,000円以内のメニューもありました。
知る人ぞ知る実力派のスペイン料理店なので、平日ランチの時間帯も混雑していることがあるそうです。
来店は予約をした方が賢明だと思います。

カサ・デ・フジモリのスタッフさんは、お店の雰囲気に合った柔らかいお人柄の方が多く、接客も含めてオススメのお店です。

店名:カサ・デ・フジモリ
住所:神奈川県横浜市中区相生町1-25
電話:050-5597-7539

work_outlinePosted in 洋食

川崎市の生田にあるジョナサンのシャリアピンソースが魅力のステーキ

店名:ジョナサン川崎生田店
住所:神奈川県川崎市多摩区栗谷4-1-8
電話:044-931-3730

神奈川県川崎市の生田にあるジョナサンでは、ビーフリブロースステーキたっぷり玉ねぎのシャリアピンソースについて知っておいてほしいです。

ステーキメニューの中では割と値段が張るのですが、見た目の時点でボリューム感の特徴があり、すごい美味しそうな雰囲気を感じました。
ステーキのサイズはかなり大きめで、人によっては大きすぎるくらいに感じる可能性もあるでしょう。

このサイズ感はやはり魅力の1つになりますけど、このメニューではさらにステーキのソースに関して大きな魅力を秘めていると言えるのです。
ジョナサンのシャリアピンソースが非常に特徴的であり、細かく切られたタマネギがソースに入っています。

したがって、ソースそれ自体に食感があり、そこに不思議な感覚を覚えることが可能です。
シャリアピンソースに関しては、日常的に食べる機会があまり多くないものだと思いますけど、ステーキにはすごい合います。

だから、ステーキを食べる際には非常におすすめしたいのですが、このメニューに関してはシャリアピンソースが実際に含まれているため、その点においてかなり魅力的です。
ステーキそれ自体も美味しさは感じやすいですけど、シャリアピンソースが絡むとその美味しさが何倍にもなる感覚を味わえると思います。

work_outlinePosted in 洋食

手作りハンバーグ卵、八尾市にあるとろけるハンバーグの洋食店

手作りハンバーグ卵は八尾にある小さな洋食店です。
駐車場も目の前にあるので、遠くから来てる方も多いと思います。

手作りハンバーグ卵は、あまり目立った場所にあるわけではないのに、平日でも人が沢山います。
休日は外まで行列が出来るほどの人気店です。
今はコロナの関係で店内で待たずに外や車の中で待機する形をとっています。

洋食店なのでいろいろなメニューが用意されています。
手作りハンバーグ卵の1番のお勧めメニューはハンバーグです。
ソースは3種類から選べますが、ガーリックがとても美味しくてお勧めです。

カウンターとテーブル席がありますが、カウンターに座ると目の前の鉄板で調理してる様子を見る事ができます。

ハンバーグを選ぶとワンプレートに、サラダ、ハンバーグ、目玉焼きが乗っています。

ハンバーグに箸を入れるとその柔らかさに感動してしまいます。
スッとお肉に箸が入り、肉汁が流れ出てきます。

そして、一口食べるとお肉の柔らかさを感じ、それ以上にガーリックソースが美味しすぎて「早くご飯を食べたい!」という気持ちになります。
ご飯と食べると本当に美味しいです。

値段も¥780ととても安いのが衝撃的です。
個人的には¥1200くらい払ってもいいかな、と思えるレベルです。

そして、味だけでなく接客もとても気持ちのいいお店です。
こちらが望んでいること以上の対応をして下さるので気持ちよく食事が出来ます。

手作りハンバーグ卵、ハンバーグが好きな方には1度訪れてもらいたいお店です。

店名:手作りハンバーグ卵
住所:大阪府八尾市太田新町3-55
電話:072-948-1546

work_outlinePosted in 洋食

横浜市の青葉台にあるびっくりドンキーのポテトサラダとハンバーグの融合メニュー

店名:びっくりドンキー青葉台店
住所:神奈川県横浜市青葉区青葉台1丁目1-6
電話:045-989-6821

びっくりドンキーと言えば、個性的なステーキメニューが揃っているファミレスです。
その中にはポテサラパケットステーキというメニューもあるのですが、こちらはこのステーキの中身が衝撃的になっています。

というのも、ステーキの中にポテトサラダが入っていたのです。
正確に言うと、これはステーキというよりはハンバーグに近いですが。

チーズインハンバーグがメジャーですし、それをアレンジしたメニューと言えると思います。
私はポテトサラダが大好きなので、思わず興味を持ってしまい、このメニューを注文してみました。

実際に食べてみるとポテトサラダと一緒にチーズも入っていて、いい意味で裏切られた感覚になりました。
チーズに関しては、やっぱりハンバーグに合いますから。

ただ、ポテトサラダに関しても意外といけるなという感じで、ハンバーグの中に入っている分ポテトサラダ自体が温かくて、それが良かったと思います。
かなり変わったメニューで、びっくりドンキー以外ではまず見ないのではないか?と思いますけど、ポテトサラダが好物という人にとっては気に入ってもらえるでしょう。

work_outlinePosted in 洋食

SAMURAI dos Premium Steak House 八重洲鉄鋼ビル店、東京駅の八重洲北口から歩いて2分のステーキ店

東京駅に知人を迎えに行ったついでに寄ったのが、こちらのお店、SAMURAI dos Premium Steak Houseです。
東京駅の八重洲北口から歩いて2分くらいでアクセスできる好立地なステーキハウスですよ。

SAMURAI dos Premium Steak House店内は高級感たっぷり。
デートにはもちろん、ビジネスシーンでも重宝しそうな雰囲気のお店でした。

今回はランチタイムにSAMURAI dos Premium Steak Houseにお邪魔しました。
贅沢なランチコースや慶事プランなどもありましたよ。

私が注文したのは、「プレミアム ビーフハンバーグ」のランチ。
お値段は3,800円くらいでした。

300gあるボリュームたっぷりのビーフハンバーグは、肉汁たっぷり!
肉のうまみがしっかりと感じられる絶品ハンバーグでしたよ。

もちろんメインのビーフハンバーグも最高だったのですが、意外だったのがサラダ。
有機野菜を使っているとのことで、とても新鮮でおいしかったです。

SAMURAI dos Premium Steak Houseのお店のスタッフさんたちもとても感じがよく、すてきなランチタイムを過ごすことができました。

店名:SAMURAI dos Premium Steak House 八重洲鉄鋼ビル店(サムライ ドス プレミアム ステーキ ハウス)
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビル B1F
電話:050-5592-3849

work_outlinePosted in 洋食

hygge、船橋市にある北欧風のおしゃれなダイニングレストラン

店名:hygge船橋
住所:千葉県船橋市本町4-42-4
電話:047-426-0089

hygge船橋の店内は木がふんだんに使用されており、インテリアにも木の家具が設置され、いかにも北欧風イメージのシャレたダイニングレストランです。

ーブル席やソファーはレイアウトが自由に変えられるようになっており、パーティや女子会などで予約すると、セッティングを変更してもらえます。

hygge船橋はダイニングレストランですが、ランチも提供されています。
ランチメニューには以下などがあります。

・オムライス:1,000円
人気の定番ランチで、サラダ、スープ、ドリンクが付きます。

・チキンライス&ふわふわオムレツ:1,000円
自家製のケチャップが使用されており、ふんわりしたオムレツが絶品です。

・牛すじカレー:1,000円
柔らかい国産牛がカレーとよく合います。
ドリンクが付きます。

・本日のパスタ:1,000円
日替わりのパスタになっており、いつ行っても新しい味を楽しめます。
サラダ、スープ、ドリンクが付きます。

・厚切りホエー豚ベーコンと温泉卵のビスマルクピッツァ:1,200円
2段仕込みの自家製の生地と、とろりとした温泉卵がベストマッチしています。
ハーフ&ハーフもできます。

・フランス産鴨ロースカルパッチョ:880円
柚子の香りのするおろしポン酢と、ミディアムレアに仕上げた鴨の冷製肉が絶妙の味を出しています。

work_outlinePosted in 洋食

横浜市港北区の新羽にあるガストのショウガ風味が特徴の鶏のから揚げ

店名:ガスト 港北新羽店
住所:神奈川県横浜市港北区新羽町1675
電話:045-540-1524

ガストを訪れたときにはサイドメニューをほぼ確実に頼みますけど、そのときには若鶏の唐揚げを選ぶことも割とあります。
このメニューはメニュー名の感じで、鶏のから揚げと言えるものですけど、本当に美味しいです。

味に関して言えば、ショウガが含まれているようなそんな感じがしており、そこが独特だなと思います。

ショウガの風味が結構するので、通常の鶏のから揚げよりは味のアクセントが強いなと思います。

そういう意味では、一緒についてくるレモンをかけなくてもいいと思えてきます。

かけてもいいかもしれませんけど、すでに味のアクセントが存在している分、それを楽しんで食べるというのも十分おすすめだからです。

実際にガストの若鶏の唐揚げを食べるときには、私はレモンはほとんどかけないです。
ビールとかに合うメニューですし、ガストでお酒を飲む人であれば特に美味しく感じられるかもしれません。

飲食店での定番メニューと言えば、鶏のから揚げを想像する人も多いと思いますから、ガストで食事をする際にはショウガ風味の特徴を持っているこの若鶏の唐揚げはぜひおすすめです。

work_outlinePosted in 洋食