鳥取市、レーク大樹1階の『レストランいしがま』は海の幸が満載!

店名:レストランいしがま
住所:鳥取県鳥取市金沢6番地
電話:0857-57-0301

鳥取市の湖山池湖畔に立つ『ホテルレーク大樹』内の1階にあるのが、レストランいしがまです。
鳥取駅から車で約20分でした。

数年前に兵庫県の水産会社に経営が変わられたということで、料理が美味しいと評判だったので行ってみると、入館してまずビックリしました。

1階にあるレストランいしがまは、前面丸くカーブ状にガラス貼りになっていて、見える景色は湖山池の静かな水面と美しい緑のコントラストで、ゆったりとした時間の中で料理を堪能できます。

レストランいしがまのメニューは海の幸がメインで、料金は大体1,200円前後の定食でしたが、中でもおすすめ料理は平日限定、さらに1日20食限定の800円の日替わり定食でした。

その日は、ブリかまの塩焼きがメインでしたが、大皿のブリかまは大きく身がしっかりついており上品な油が絶品のものでしたが、驚いたのは、そのメインに小皿が2皿、その日はキンピラごぼうとポテトサラダでしたが、さらに熱々出来立ての茶碗蒸しと、お造り(3種類)1皿と、みそ汁と香の物、御飯に、食後にホットコーヒーまで付いて800円という安価でした。

さすがのコスパに、11時オープンで12時前には完売していました。
レストランいしがまのスタッフの方は、忙しそうでも応対良く頑張っておられるのが分かりました。

work_outlinePosted in 和食

二毛作、広島市中区のミシュランにも掲載された和食屋

二毛作は、ミシュラン広島版に掲載されてます。
行ってみるとその理由がわかりますよ。

二毛作の場所は、広島市内からは少し離れてます。
市内電車で10分程度。
駅を降りて徒歩10分程度、と立地がものすごくいいわけではありません。

ですが、二毛作には毎日たくさんの人が訪れ、県内の方に愛され、県外からもわざに足を運びたくなるようなお店です。
和食店はたくさんありますが、二毛作のお料理は旬のものを使い、素材の味がすごく味わえます。

本当、きれいな味です。
既製品など一切無く全部手作りです。
瀬戸内のお刺身はもちろん、どの料理も食べるべき逸品ばかりです。

なのに価格は高くない。
むしろもうちょっと高くてもいいんじゃないかと思うくらいです。

二毛作は、夫婦お二人とバイトさんで経営されてますが、旦那さんは優しく奥さんは明るくお店の雰囲気も好きになるはずです。
お料理は季節によって変わってくるのでその時期オススメのものを食べて下さい。

お刺身盛り合わせは必ず注文して下さいね。
ぜひオススメします。広島の美味しい日本酒もたくさんありますよ。

店名:二毛作
住所:広島県広島市中区東白島町10-8
電話:082-228-2039
休み:日曜日、祝日

二毛作は基本禁煙ですが、店外でたばこは吸えます。

work_outlinePosted in 和食

もつ鍋 おおやま 博多デイトス店は著名人のファンも多い!

店名:もつ鍋 おおやま 博多デイトス店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多 デイトス1階
電話:092-475-8266

九州の玄関口、博多駅の地下街「博多デイトス」の「博多ほろよい通り」にあります。
おおやまさんは著名人にも多くのファンを持つ博多の名店で、博多駅のKITTEや天神、西区の橋本などの県内だけでなく、東京や大阪にも店舗があります。

デイトス店は博多駅の地下街なので博多駅と直結しており、アクセスも良く雨天時でも雨に濡れることなく行くことができます。
おおやま店内はテーブル席のみで、キャパは30席ほどです。

わたしたちはランチタイムにお邪魔しましたが、おおやまさんのランチはおきうと、明太子、ゆず大根とご飯かちゃんぽん麺が付いているもつ鍋定食(1280円)もつ鍋定食に馬のたたきか酢もつが付くもつ鍋御膳(1680円)博多三昧セット(2000円)ともつ鍋関係は3種類あります。

もつ鍋以外も3種類あり、高菜ピラフの上にローストビーフがこんもりのローストビーフの高菜ピラフ鉄板(1080円)サラダとスープが付いています。
サラダとスープが付いておりご飯大盛り無料の厚切り牛タン鉄板焼き定食(1680円)と極上ミスジステーキ定食(2180円)。

お肉系メニューにもそそられましたが、やはりおおやまさんに来たからにはもつ鍋を頂かなければ!
わたしたちは2名からオーダー可能な「博多三昧セット」にしました。

おおやまさんのもつ鍋はこってりの味噌味、にんにくの効いたしょうゆ味、水炊きスープ味の3種類から選択できます。
博多三昧セットは選べるセットメニューで、もつ鍋、サラダ(大根サラダかごぼうめんたいマヨサラダから選択)、逸品(酢もつ、もつの唐揚げ、牛すじ煮込みから選択)、おつまみ(白菜キムチ、スルメキムチ、ざるどうふから選択)。

生粋の博多人ですが、どの辺が博多三昧なんだろうと思いましたが、やっぱりもつ鍋は安定して美味しかったです。
味噌味と迷った挙句しょうゆ味にしましたが正解でした。
博多三昧じゃなく、馬刺しがいただけるもつ鍋御膳にすれば良かったな~と感じました。

いろいろと小鉢が付いているより野菜の追加やシメの追加が選択メニューに入っていたら尚いいと感じました。
おおやまは、もつ鍋屋さんなのにテーブルが小さいのも気になりました。

work_outlinePosted in 和食

魚べい東大阪店、新鮮な回転寿司がリーズナブル

店名:魚べい東大阪店
住所:大阪府東大阪市西岩田3-1-47
電話:06-6783-7831

魚べい東大阪店は、近畿自動車道沿いにある、回転寿司屋さんです。
まだ新しく、店内も広くて綺麗にされています。
だいたいの方が車で来られるようで、駐車場も広めです。

ほとんどが108円(季節限定で少しお高いものも)のお寿司で、うどんやラーメン、デザートなどサイドメニューも豊富です。
いつも夜に行くのですが、魚べい東大阪店は、かなり混雑しています。
ネットで予約ができるので、予定が分かる方は絶対に予約していったほうがいいと思います。

魚べい東大阪店はは、他の回転寿司屋さんよりもネタが新鮮で大きく、シャリもちょうどいい大きさで美味でした。
このクオリティでこのお値段はすごい。
だいたい夕食に行って二人で2000円ちょっとです。

待合には人があふれていますが、魚べいの店員さんがてきぱきと案内してくださるので予約さえして行けばすぐに席につけますよ。
システムは他の回転寿司屋さんと同じで、タッチパネルで注文をする形式です。
頼んでからそこまで時間がかかるということはありません。

魚べい東大阪店でよく頼むメニューはやはり王道のまぐろ、サーモン、あとはサバなども美味しいです。
うどんやラーメンも普通に美味しい。
デザートは食べたことはありませんが、どれも美味しそうです。

ファミリー層が多いですが、土日でもそこまで騒がしくなく、ゆっくり好きなものを注文して食べられます。
他の回転寿司屋さんもたまに行きますが、やはり魚べい東大阪店が一番だと思います。

work_outlinePosted in 和食

鮨やなぎ、江戸川橋駅から徒歩1分、本物の江戸前鮨のお店。

店名:鮨やなぎ
住所:東京都文京区関口1-48-12
電話:03-3260-1365

有楽町線の江戸川橋駅2番出口を出ると通りを挟んだ斜め向かいにあるお寿司屋さん、鮨やなぎです。
鮨やなぎは、近頃、少なくなった本当の寿司職人が握る本物の寿司を、銀座の半値で食えると寿司通が言っている位の店で、
一度は言って見たいと思っていました。

安いと言っても、そこはお寿司やのこと。
夜は敷居が高い気がしたので、取り敢えずランチを食べに行きました。
鮨やなぎ店内はカウンター席が10席の他、テーブルが何席かあって、十分30人は入れると思います。

カウンターに座らされ、注文。
ランチは、握り1人前が980円、1.5人前で1470円、自分は迷うことなく、1.5人前を注文。

3人の職人さんがカウンターの内側で手際良く握り、どんどん注文をこなしていく。
笹の葉に盛られた鮨が自分の前に並んで行く。

軍艦2貫、カッパ巻が4切れ、握りが8貫、それにエビの頭で出汁をとった味噌汁とデザートのフルーツが付いてこのお値段。
本当にうまかったです。

生きの良さで食べさせる北海道の寿司も良いのだけれど、腕の良い、寿司職人が握った本物の江戸前の寿司を久しぶりに食した感じ。
鮨やなぎの寿司飯は少し甘みの感じられるものでネタは当然良いし、ネタとのバランスが抜群。

創業が1958年だそうで、鮨やなぎはそろそろ60年。
もっと歴史のある鮨屋も珍しくないし、銀座あたりでは有名なうまい寿司を食べさせる
鮨屋も数多くあるが、値段もリーズナブルで且つこの本物感。

鮨やなぎ、寿司にうるさい親父さんたちにも自信をもって紹介できる寿司屋さんです。

work_outlinePosted in 和食

北海素材(岸和田市)はファミリー層にオススメの回転寿司!

店名;回転寿司 北海素材 岸和田店
電話;072-430-6009
住所;大阪府岸和田市下松町5037

最近では定番になりつつあるファミリーの食事、回転寿司屋さんですが、どの店に行っても混雑しているお店が多い中、岸和田で絶品のお店を見つけたので紹介したいと思います。
岸和田の国道沿いにある、北海素材というお店です。

北海素材は回転寿司屋さんのなかでも100円寿司ではないのですが、良くある100円以上~というスタイルのお店です。
カウンター越しに寿司職人の方がたくさんいるのを眺めながら、レールに乗っているお寿司を食べることが出来ます。
なかでも毎日オススメのネタを仕入れて、その日のオススメで出してくれるので一目で何が良いのかが分かります。

最初の注文だけ割引が利くセットなどもありますが、北海素材でオススメするのは、うに、いくら、中トロ、カニが乗った4点セットが500円ほどで食べれるのセットがありますが、本来の価格が少し高めの設定のため味は本当に保証できます!
これについては是非お店で体感してほしいと思います。

それだけでなく、北海素材は100円ぐらいのお皿でも、正直100円寿司のクオリティとは打って変わって脂がのっている上質なネタがとても多いので、特にサーモンの味が100円にも関わらず100円寿司とは比にならないぐらいなので、2人でお酒を飲まず男女で3000円で収まるぐらいなのでオススメです!

work_outlinePosted in 和食

博多水炊 もも焼 藤(北九州市小倉北区)、軽いのにコクがある!

福岡に居ると、他県から遊びに来る人が「美味しい水炊き」をリクエストすることが多かったです。
口コミや知人に聞いていろいろ巡ってみました。

さすがにブランド鶏を出しているところなどはそれなりのお値段でとてもおいしかったです。
でも個人的な一位はどこ?と聞かれたらやっぱりここなんです。

仕事がらみで小倉で会食となった折、地元出身の同僚から指定されたのが「藤」でした。
まだ春も遠い寒い夜、グーグル地図を片手に紺屋町の飲食店街を歩きます。

大きな雑居ビルの一階にそのお店「藤」はありました。
予約のお座敷は二階にあり、そちらに進みます。

この日はコースで頼んであったので、飲み放題がついて4980円だったと記憶しています。

まず鶏ハム。
これは肉がおいしいせいでちっとも臭みを感じません。

福岡名物ごまサバ。
関東圏出身からするとしめサバじゃない刺身を食べるのは少し怖いかも?
でも大丈夫、ここでは皆刺身でサバを食べてるし、福岡では外しちゃいけないメニューです。

もも焼きと唐揚げ。
いい歳になってこんなにたくさん肉を食べたのは久しぶりです。
ジューシーさが全然違います。

そして本命の水炊き!
スープにこだわりがあるとのことでしたが深ーく納得。
軽いのにコクがあっていわゆる一般的などろどろ系のものとは一味違います。
もちろん全員雑炊は一粒残さず完食、デザートも頂きました。

もう一つ特筆すべきは、「藤」のワインがことのほかいいセレクションだったこと。
ボトルで頼んでもリーズナブルに飲めます。
心もからだもぽかぽかになりました。

店名:博多水炊 もも焼 藤 (ふじ)
電話:050-5570-7735
住所:福岡県北九州市小倉北区紺屋町3-5 1F

ちなみに私が行ったときは、「藤」のお座敷は満席。
予約したほうが確実かもしれません。

work_outlinePosted in 和食