hygge、船橋市にある北欧風のおしゃれなダイニングレストラン

店名:hygge船橋
住所:千葉県船橋市本町4-42-4
電話:047-426-0089

hygge船橋の店内は木がふんだんに使用されており、インテリアにも木の家具が設置され、いかにも北欧風イメージのシャレたダイニングレストランです。

ーブル席やソファーはレイアウトが自由に変えられるようになっており、パーティや女子会などで予約すると、セッティングを変更してもらえます。

hygge船橋はダイニングレストランですが、ランチも提供されています。
ランチメニューには以下などがあります。

・オムライス:1,000円
人気の定番ランチで、サラダ、スープ、ドリンクが付きます。

・チキンライス&ふわふわオムレツ:1,000円
自家製のケチャップが使用されており、ふんわりしたオムレツが絶品です。

・牛すじカレー:1,000円
柔らかい国産牛がカレーとよく合います。
ドリンクが付きます。

・本日のパスタ:1,000円
日替わりのパスタになっており、いつ行っても新しい味を楽しめます。
サラダ、スープ、ドリンクが付きます。

・厚切りホエー豚ベーコンと温泉卵のビスマルクピッツァ:1,200円
2段仕込みの自家製の生地と、とろりとした温泉卵がベストマッチしています。
ハーフ&ハーフもできます。

・フランス産鴨ロースカルパッチョ:880円
柚子の香りのするおろしポン酢と、ミディアムレアに仕上げた鴨の冷製肉が絶妙の味を出しています。

work_outlinePosted in 洋食

横浜市港北区の新羽にあるガストのショウガ風味が特徴の鶏のから揚げ

店名:ガスト 港北新羽店
住所:神奈川県横浜市港北区新羽町1675
電話:045-540-1524

ガストを訪れたときにはサイドメニューをほぼ確実に頼みますけど、そのときには若鶏の唐揚げを選ぶことも割とあります。
このメニューはメニュー名の感じで、鶏のから揚げと言えるものですけど、本当に美味しいです。

味に関して言えば、ショウガが含まれているようなそんな感じがしており、そこが独特だなと思います。

ショウガの風味が結構するので、通常の鶏のから揚げよりは味のアクセントが強いなと思います。

そういう意味では、一緒についてくるレモンをかけなくてもいいと思えてきます。

かけてもいいかもしれませんけど、すでに味のアクセントが存在している分、それを楽しんで食べるというのも十分おすすめだからです。

実際にガストの若鶏の唐揚げを食べるときには、私はレモンはほとんどかけないです。
ビールとかに合うメニューですし、ガストでお酒を飲む人であれば特に美味しく感じられるかもしれません。

飲食店での定番メニューと言えば、鶏のから揚げを想像する人も多いと思いますから、ガストで食事をする際にはショウガ風味の特徴を持っているこの若鶏の唐揚げはぜひおすすめです。

work_outlinePosted in 洋食

鎌倉市にある銀座古川の若鶏を使ったカレーがとても美味しい

店名:銀座古川
住所:神奈川県鎌倉市小町2-12-35大路ビル2F
電話:050-5456-0692

神奈川県の鎌倉市にある銀座古川というお店は洋食を提供しているお店です。
銀座古川オリジナルと言えるような、個性が見られるようなメニューが豊富なのが特徴です。

その中には若鶏のカレーというものがあり、若鶏をカレーとミックスさせたというのが魅力になります。

見た目に関しては普通のビーフカレーのような感じではありますけど、肉が鶏肉というのがポイントです。

牛肉、豚肉というのがよく見るカレーだと思いますけど、鶏肉というのもカレーには合うと言えますし、若鶏というのがポイントになると思います。

しかも、若鶏が結構大きくて、かなり食べ応えを感じさせるものとなっているのです。

若鶏以外の具はあまりめぼしいものはないものの、若鶏の存在感がとても大きく、シンプルながらとても高級感のあるカレーに仕上がっていると思います。

甘すぎず、辛すぎず、普通のカレーの味という感じですし、他のお店では味わえない部分というのもありますから、銀座古川のカレーは絶品です

銀座古川は他にも多種類のメニューがあって、悩む人が出てくるかもしれませんが、この若鶏のカレーは本当におすすめなので、1度食べてみてほしいです。

work_outlinePosted in 洋食

デニーズ品川港南店のグリルチキン&牡蠣フライ~さっぱりおろしソース

店名:デニーズ品川港南店
住所:東京都港区港南2-5-3オリックス品川ビル1F
電話:03-5463-1858

デニーズ品川港南店では、バラエティに富んだメニューというのが特徴にもなっています。

特に、グリルチキン&牡蠣フライ~さっぱりおろしソースはそういった部分を特に特徴として持っているもので、グリルチキンとカキフライが同時に楽しめる点が魅力的なのです。

1つのメニューで、グリルチキンとカキフライを両方楽しめるということはなかなかないと思いますから、そういう意味でもデニーズでおすすめできるメニューと言えるのです。

グリルチキンはおろしソースを、カキフライはタルタルソースをそれぞれ使って食べることができます。

それぞれの料理を最高に美味しい状態で食べることができるわけですから、本当に贅沢に感じられます。

どちらも好きな人もいると思いますし、別々に食べるよりは値段が抑えられるはずです。

デニーズのグリルチキン&牡蠣フライ~さっぱりおろしソースは、値段が1098円となっているので、ボリュームのあるこの2つの食材を食べることができるにもかかわらず、この値段はかなり魅力的でしょう。

デニーズ品川港南店に来たときにはこういうメニューもあるということを思い出してほしいです。

work_outlinePosted in 洋食

センターグリル、横浜発祥のナポリタンが食べられる街の洋食店

店名:センターグリル
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1-9
電話:045-241-7327

センターグリルおすすめ料理

スパゲッティーナポリタン770円
横浜のホテルニューグランドが発祥のナポリタンですが、初代総料理長の元で修業した店主が作るナポリタンは絶妙バランスで昔ながらの味です。
元祖は生のトマトを使うレシピですが、より安価にしあげ皆さんに召し上がってもらうた為、ケチャップを使用したレシピは庶民派な洋食です。

・特製浜ランチ1250円
ディナータイムでも食べれるランチメニュー。
特製オムライスにチキンカツ、サラダとボリューム満点で食べ応えあるプレートランチです。
昭和を感じさせる銀のプレートもまた美味しさの調味料です。

・エビグラタン1200円
昔ながらの洋食といえばやはりグラタンですよね。
濃厚なホワイトソースと海老のバランスがベストマッチです。
玉ねぎもしっかり炒めてあるのでコクもありペロリといけちゃいます。

センターグリルの価格

1000~2000円

センターグリルの

お水はセルフサービスとなっていますが、オーダーと提供も早くストレスなく食事ができます。
笑顔と活気のある声もありしっかりしたサービスを提供してくれます。

センターグリルまとめ

やはりランチタイムは混んでいるので多少待つこともありますが、増築したのか回転は早いようです。

work_outlinePosted in 洋食

ノマキチ、新潟市東区にあるオムライスが有名な洋食屋

店名:Nomakichi(ノマキチ)
住所:新潟県新潟市東区河渡本町22-16-3
電話:025-271-9225

ノマキチは、新潟市東区にある、真っ赤な外観が特徴的なオシャレな洋食屋さんです。

ノマキチの名物はなんといってもオムライスです。
来店した人の半数以上が注文するほどの人気で、ふわふわの卵とチキンライスのバランスがたまりません。
卵もふわふわタイプか包むタイプがあり、自分好みに選べるのも嬉しいポイントです。

ランチタイムだと、オムライスやハンバーグなどのメイン料理に、スープ、サラダ、お好みの一品が選べて980円でした。
一品はグラタンやフライ、デザートとドリンクのセットなどを選ぶことができます。
リーズナブルな価格なので、女性を中心に愛されているお店です。

ノマキチは、土日は特に混雑しているので、待ち時間なく入りたいなら予約は必須です。
ランチタイムは11:30~14:30ですが、常にひっきりなしにお客さんが来店しているような状況でした。

お店の前に駐車場も用意されているので、車で向かうという方も安心です。

ノマキチは、メニューが豊富なので、何度も通いたくなるような、新潟県民に愛される洋食屋さんです。

work_outlinePosted in 洋食

横浜市の港南台にあるココスの生ハムとマッシュルームのサラダ

店名:ココス横浜港南台店
住所:神奈川県横浜市港南区港南台4-2-7
電話:045-830-0796

横浜市の港南台にあるココスにおいては、他のお店ではちょっと見かけないような豪華なサラダを食べることができます。
それが生ハムとマッシュルームのサラダになるのですが、こちらは使われている具材が特徴的と言えるのです。

全体的に見ると普通のサラダに思えるかもしれないですけど、やっぱり生ハムとマッシュルームの2つが目立ちます。
この2つが使われていると、なんだか豪華なサラダに感じられるという人もいると思うのです。

生ハムやマッシュルームはすごい高級食材というわけではないですけど、日常の中でそこまで頻繁に食べる食材ではありませんから、こういったものが使われているサラダを見ると珍しいという気持ちとともにちょっと豪華だなと感じられます。

実際、この2つの食材が良いアクセントになっていて、和風ベースのドレッシングが合わさると非常に美味しく感じられるのです。
値段が590円とサラダにしては割高に思えるかもしれないですけど、生ハムとマッシュルームを同時に食べられるメニューというのがそもそも見当たらないでしょう。

横浜市の港南台のココスに来たときには注文してみると、今までとは違ったサラダの感覚を味わえると思います。

work_outlinePosted in 洋食